人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「DIYのHowTo」のDIYレシピ > 卓上丸ノコ(テーブルソー)でナナメ切りが30倍早くできるHowto
卓上丸ノコ(テーブルソー)でナナメ切りが30倍早くできるHowto
Taatan
2018年08月24日
沢山の木材を同じカタチにナナメに切りたい時がよくあり、1つ1つ線を引いて切っていたのでは1つ切るのにも1~2分くらいはかかります。それを5秒もかからず(慣れれば3秒)しかも全く同じ寸法でスピーディーに切ることができる方法がコレです!
かかった費用: 0円
所要時間:   
いいね
4
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
ガイド用木材 1本
加工する木材 必要な量を
 
工具
卓上丸ノコ(テーブルソー)
ディスクグラインダー

step1
はじめに、卓上丸ノコに設置した長さを均等に切るガイドを使って(以前の記事に載せています)木材を均等に切ります。
ステップ1
step2
木材が同じ長さに切れました。ここまでは問題無いのですが・・・
ステップ2
step3
例えば、さらにこの木材をナナメに切りたい場合(写真の赤線の部分)1つ1つ線を引いて、切っていては時間もかかるし、切り口が1~2mmくらいは違ってしまう場合があります。
ステップ3
step4
そこで、4cmくらいの幅の長い木材に、切り抜く予定のサイズと同じ寸法で切り込み(写真右のほう)を入れたスライドガイドを作ります。 ついでに動かしやすいようにツマミもつけました(写真左)
ステップ4
step5
これを、丸ノコの歯と、長さ固定用のガイドの間に入るようにセットし、切り込んだ溝に木材をあてて、スライドガイドを前後に動かします。
ステップ5
step6
そうすると、アッ!!という間に希望のサイズのナナメ切りが完了です! 5秒もかかりません。劇的に早く、同じ寸法でナナメにカットすることができるようになりました!
ステップ6
step7
通常なら数十分かかって切っていた(約20個の)木材パーツが、ものの数分で同じカタチに切ることができました!慣れると1つあたり3秒です!
ステップ7
step8
スライドガイドには、ツマミがないと戻す時に手が滑って動かしにくいですが、ツマミの代わりにこのように溝を掘ってもいいです。この溝に指を引っかけて動かします。
ステップ8
step9
別の材料のスライドガイドも同じように作りました。何に使うガイドか間違えないように、ガイドにテープを貼ってマジックで内容を書いておきました。
ステップ9
step10
効率的にスピードアップも重要ですが、「まったく同じ寸法に切れる」というメリットはとても大きいと思います。(もう少し大きめの材料でも応用できます。) 複数のナナメ切りの時は欠かせないツールとなりました!
ステップ10
コツ・ポイント
丸ノコとスライドガイドの間には、0.5mmくらいの隙間は必要なので、ガイドの切り込みを入れる際には実際の切り込みよりも0.5~1mmくらい小さく切り込みを入れると丁度良くなります。
やってみた感想
ガイドを作るのも数分でできるので、5本以上の同じ材を切る時は作ったほうがいいです。全く同じ寸法で切れるので「ちょっとズレちゃった」ということも無くなります。このスピーディーな流れ作業は気持ち良いです。クセになります!是非お試しください!
このレシピのキーワード 
いいね
4
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日頃から身の回りの物を作ったりしてDIYを楽しんでいます。 不便を感じたら、それを解消できる物を考えて自分で作ります。パーツなどの材料も可能な限り自分で作っています。