人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「雑貨・小物」のDIYレシピ > 色々な電動工具を使って鼻メガネスタンドを作ってみた
色々な電動工具を使って鼻メガネスタンドを作ってみた
Taatan
2018年12月11日
DIYに欠かせない電動工具が好きで色々な種類の工具を使っていますが、それぞれの工具の利点を生かしてパーツを作り、そのパーツを組み合わせて鼻メガネスタンドを作ってみました。
かかった費用: 1,800円
所要時間:   乾燥入れて数日
いいね
9
お気に入り
3
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
赤松材 1本
1×4材 1本
杉材 1本
ダボ 数個
ビス 数本
木工ニス 適量
工具
ディスクグラインダー
インパクトドライバー
スライド電動丸ノコ
電動トリマー
サンダー
サンドペーパー
ベルトサンダー
step1
まずは材料の切り出しから始めますが、同じサイズに木材を切りたい時にスライド丸ノコが活躍します。(さらに便利な使い方は後ほど別記事で)
ステップ1
step2
当て木を固定して切れば、何個でも同じサイズのパーツを切り出すことができます。しかもほぼ正確に垂直に切れるので便利です。鼻になるパーツがいくつもできました。
ステップ2
step3
卓上丸ノコでもガイドを使うことで同じ長さに木材を切り出せます。
ステップ3
step4
切り出してすぐにナナメ切りもできるので卓上丸ノコは小手先で細かい切断をする時に便利です。
ステップ4
step5
切れ込みを入れた木材を、卓上丸ノコのガイドとして使う(ガイドの木材に▲に切り込みを入れておく)と、ナナメ切りも同じ形に何個も切り出すことができます。
ステップ5
step6
ナナメ切りを4回で、均等な長さに角を落とした天板パーツができました。
ステップ6
step7
先ほどスライド丸ノコで切った鼻のパーツを卓上丸ノコのガイドを使ってナナメに切り込みを入れると鼻のパーツが少し鼻に近づいてきました。
ステップ7
step8
土台となるパーツはトリマーで角の処理をします。その時に、写真のように加工台に別の木材を固定して引っ掛かるようにすると加工しやすいです。2本の木材を固定しているのには理由があります。
ステップ8
step9
縦方向にトリマーをかけたら、今度は横方向にかけるのですが、材が出過ぎて不安定になるので、右側の木材をクルッと上に回します。すると90度の角ができて、そこに木材を引っ掛けることで安定してトリマーをかけることができます。
ステップ9
step10
すべての側面に丸みを帯びた独特なアール加工ができました。
ステップ10
step11
サンダーやベルトサンダーを使ってバリを取って面を整え、最終的にサンドペーパーで丁寧に研磨すると土台が綺麗に仕上がります。
ステップ11
step12
一番重要な鼻のパーツはグラインダーで削って形を作っていきます。こればっかりはアールの角度や寸法を測るわけにもいかないので、鼻を想像しながら感覚で削っていきます。
ステップ12
step13
ある程度形ができたらサンドペーパー等で、なめらかになるまでひたすら研磨します。かなり鼻っぽくなってきました。
ステップ13
step14
大・中・小のサイズの鼻を作ってみました。
ステップ14
step15
木工ニスで塗装した土台に、支柱を取り付けます。
ステップ15
step16
そこに天板を取り付けます。このときダボを間に挟むことで、天板を持っても外れないくらいの強度になります。
ステップ16
step17
このパーツはメガネのテンプル(つる)の部分を乗せるためのパーツです。同じ色のニスで塗ります。
ステップ17
step18
これを後ろ側にダボを挟んで取り付けます。パーツ同士の間隔が均等になるようにします。
ステップ18
step19
鼻は少し明るめの色で塗り、支柱とのメリハリをつけます。置いておくだけでちょっと不気味なくらいのリアルな鼻になってきました。
ステップ19
step20
最後に鼻も取り付けたら完成です!メガネやサングラスをかけると人のようで面白いメガネスタンドとなりました!
ステップ20
step21
色を変えると雰囲気も変わります。好きな色に塗って楽しんでも良いかと思います。
ステップ21
コツ・ポイント
工具をいろいろ使いますが、無ければ他の工具や手動の道具で代用も可能です。自分の鼻や、プレゼントしたい人の鼻を思い浮かべて(顔写真を見てもいいです)作ってみてはいかがでしょうか。
やってみた感想
そのままインテリアとして飾っておくことができ、3段のメガネスタンドなので3つまではメガネの置き場所に困らず、無くしにくいです。知人に好評でしたが1段や2段など別のタイプも要望があったので色々なタイプを作ってみたいと思います。
いいね
9
お気に入り
3
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日頃から身の回りの物を作ったりしてDIYを楽しんでいます。 不便を感じたら、それを解消できる物を考えて自分で作ります。パーツなどの材料も可能な限り自分で作っています。