人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「雑貨・小物」のDIYレシピ > 菜箸とクッキングシートでお茶を煎って香ばしくいただいてみた
菜箸とクッキングシートでお茶を煎って香ばしくいただいてみた
Taatan
2019年02月20日
石油ストーブでお餅やスルメを焼く以外に何か楽しみ方はないかと考えていたら、お茶っ葉を煎ると香ばしくなって美味しいという情報を思い出して、やってみました。
かかった費用: 20円
所要時間:   10分
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
クッキングシート 1枚
お茶っ葉 適量
 
工具
菜箸
石油ストーブ
急須とお茶碗
step1
用意する材料はクッキングシートと菜箸(長めのほうが良い)とお茶っ葉です。
ステップ1
step2
使うストーブは、先日メンテナンスした熱が上にくるタイプの昔ながらの石油ストーブ。この熱を有効活用します。
ステップ2
step3
このように菜箸にクッキングシートの両端を巻き付けて、先の方を少し折っておきます。持ちやすくするため菜箸の手前のほうは間隔を狭めておきます。たったこれだけです!
ステップ3
step4
そこにお茶っ葉を適量入れて、ストーブの上にかざして煎っていきます。数分ゆらしながら様子をみていると、香ばしい香りが漂ってきます。(古めのお茶っ葉でもOK!)
ステップ4
step5
このお茶っ葉を急須に入れてお茶を入れると・・・なんとも香ばしく高級感さえ漂う、いつもと一味違うお茶ができました!
ステップ5
コツ・ポイント
クッキングシートは耐熱250℃ですが、直接置くと危ないのでストーブの上10cmくらいでかざすようにして使います。手を火傷しないように注意!
やってみた感想
どこにでもあるような材料で簡単にリラックスタイムが演出できました。ほんの一手間で香りの良い美味しいお茶が楽しめるので、気分を変えたい時などにオススメです。
このレシピのキーワード 
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日頃から身の回りの物を作ったりしてDIYを楽しんでいます。 不便を感じたら、それを解消できる物を考えて自分で作ります。パーツなどの材料も可能な限り自分で作っています。