人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「DIYのHowTo」のDIYレシピ > PLAYWOODで簡易展示棚
PLAYWOODで簡易展示棚
歌工房
2018年05月06日
「PLAY WOODモニターキャンペーン」でモニターになりました!ので簡易棚を作りました。 イベント出店時に使う展示用の棚なので、出来る限り軽いものを計画、チャレンジしてみました。
かかった費用: 4,500円
所要時間:   図面作成:1日+作業:3時間
いいね
4
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
MDF5.5mm厚(910mm×900mm) 1枚
PLAYWOOD 8個
EVAスポンジシート(ダイソー) 1枚
工具
レーザーカッター(ファブスペースにて作成)
カッター
ハサミ
両面テープ
カッティングマット
step1
【計画】
PLAYWOODの仕様を確認したところ「挟む板の厚みは最小15mm」で、このまま作ると重くて持ち運びがしにくいです。挟む部分に自作の「厚み調整パーツ」を組めば、薄めの板で作れないか?と考えました。
※もちろん、これだと、重いものは置くには厳しいです。あくまで展示棚であることを念頭に作成しています。
ステップ1
step2
【設計図作り】
柱となる板×4枚
棚板×4枚
厚み調整パーツ×16個
※柱板の丸い穴は、板の軽量化を考えつつ、丸棒をつけたり拡張して使えるようにつけたものです。
ステップ2
step3
【お買い物】
ホームセンターで、MDF板(厚5.5mm)900mm×910mmを購入とカットのお願い。
ステップ3
step4
【レーザー加工】
ファブスペースでレーザーカッターを使用し柱となる板と、厚み調整パーツをカットしていきます。
ステップ4
step5
【工作】
厚み調整パーツを作ります。カッターで切ったスポンジシートを両面テープで貼ります。
※5.5(MDF)+5.5(MDF)+2.5(スポンジシート)+2.5(スポンジシート)=16mm。これで厚みはクリアします。
※スポンジのおかけで滑り止めにもなります。
ステップ5
step6
【組み立て】
PLAYWOODを使って組み立てます。
※棚板とPLAYWOODを仮止め→柱板とPLAYWOODを仮止め→最後に固定がスピーディな様子。
ステップ6
step7
【完成】
高さ20cm、横幅約1m、2段の棚が、完成です。
ステップ7
step8
【おまけ1】
分解すると、このくらいのサイズ。キャリーケース(中型)に入ります。
ステップ8
step9
【おまけ2】
百均のすのこでも、PLAYWOODの固定部分に、すのこのゲタが挟まれば組み上げが可能でした。これで作っていくのもカンタン、お手軽だと思います。
ステップ9
コツ・ポイント
PLAYWOODは、しっかりとした厚い板を利用し家具を作るものだと、と思います。なので物理的にゴツい。とてもゴツい。でも出来れば、物理的にも見た目的にも軽いアイテムが作れないのかな?と言うことでまとめました。
ちなみに材料費の内訳:MDF1枚+カット代=1,110円、スポンジシート=108円、レーザーカッター使用料=3,240円
やってみた感想
かなりキレイに作れて満足しています。若干、棚板の横幅を大きすぎたかもしれない(どうしても自重でたわむ)ので実際にイベントで使ってみて調整したいと思っています。
このレシピのキーワード 
いいね
4
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
「歌工房」という屋号で、イベント参加しています。ざっくり手作りアイテムを色々展開中。時々、彫刻刀を使わないはんこづくりワークショップ開催したり。ゆるっと何でもモノづくり大好き人。
投稿済みレシピ(1)