人気の検索キーワード:   照明  塗装  溶接 
Pick up
新着レシピ

ゲストハウスの骨組み・屋根・ロフトスペース拡大まで進み、今度は入り口部分のドアを入れてみました。入り口は非常に重要で、素材は金属がよかった為、自作はせずに枠とセットで売っている鍵付きのアルミサッシを使ってみました。
2022年05月25日
0
0
かかった費用:20000円

8尺のヘアにチャレンジ! スズキドの溶接機でやりました。
0
0
かかった費用:60000円

ズボンをスマートかつ便利に収納出来るようにと作ってみました⭐︎
2022年05月07日
3
0
かかった費用:14000円

先日の春休みでキッズDIYをしました!子供でもなるべく危険なく作業できるように丸ノコなど切断系の電動工具は使わずに、シンプルな構造の観覧車の模型を作ってみました。重さの配分や重力の勉強にもなったようです。
2022年04月15日
4
1
かかった費用:0円

DIY作業の合間の息抜きに掃除をしていたら、麦茶などの飲み物を入れる容器がたくさん出てきたので、捨ててもいい容器をちょっといじって再利用してみました。
2022年04月11日
2
0
かかった費用:0円

溶接機を買った人、これから溶接DIYをはじめてみようと思っている人にピッタリの、角パイプだけで作れるシンプルで使いやすい作業台です。
2022年04月07日
SUZUKID公式
2
0
かかった費用:5000円

屋根まで作業が進んだゲストハウスですが、前回の小屋作りをふまえてやりたかった事に着手しました。DIYならではの柔軟性で、活用できるスペースを可能な限り活用する方法です。
4
0
かかった費用:15000円

今使っている丸ノコ用ローラースタンドよりも小ぶりで使いやすい物が欲しかったのですが見つからないので、実験用の昇降台(ラボジャッキ)を改良して丸ノコ用のスタンドにしてみました。結果的にキックバックしにくい便利なサポート台になりました。
3
1
かかった費用:2000円

退去されたお部屋のベランダが、塗装が剥げて汚くなっていたので、業者さんに補修をお願いしていましたが、業者さんの空きを待っている間に、次の入居者さんが決まり、1週間後には入居したいという事で、業者さんは間に合わず、自分で塗装することに。。。
2022年03月18日
1
0
かかった費用:7000円

玄関用に使っていたフットライトが強風で飛ばされガラスカバーが割れて使えなくなっていたので補修と補強をした。
2
0
かかった費用:500円
もっと見る
コラム・ニュース

アイアンの棒材や板材を使った溶接DIYがメジャーになりつつある今、もっと自由にオリジナルデザインの作品づくりにチャレンジしてみませんか?
今回SUZUKIDの溶接専門キュレーションサイト「溶接人」のリニューアルを記念して、エアープラズマ切断機「エスパーダ 15 tutto」のモニター3名様を募集します!
一歩先を目指したい溶接DIYerの皆様、ぜひご応募ください!
続きを読む…

2022年05月16日

株式会社 大里(所在地:埼玉県さいたま市南区内谷7-4-1、代表取締役社長:西川 佳典)は、ねじ販売業としては業界初(同社調べ)となる「LINE(ライン)」を利用したECサービス『ねじナビ。LINE版』の運用を開始いたしました。利用者は、『ねじナビ。LINE版』を「友だち」登録するだけで利用可能となります。
続きを読む…

2022年02月17日

プロが教える溶接DIY講座、3回目の今回は、「溶接DIYでもここまで作れる!モノづくりアイデア」のご紹介です。上達の秘訣はなんと言っても「実践」です。まずは先輩溶接DIYerの作品をマネてみるところから始めましょう。初級~中級~上級とステップアップするにつれ、作れる作品のバリエーションも広がり、ますます溶接DIYの楽しさにハマっていくことでしょう。では、これまでDIYレシピの投稿いただいた溶接DIYerさんの素晴らしい作品をご覧ください!
続きを読む…

2022年01月28日

前回に引き続きお送りする「プロが教える溶接DIY講座」。第2回目の今回は、初心者が大切にすべき溶接・モノづくりのポイントと題して、最初にマスターしたいテクニック、材料の選び方などについて解説します。(記事監修:SUZUKID) 続きを読む…

2021年12月27日

小型溶接機のパイオニアSUZUKIDさんの監修のもと「プロが教える溶接DIY講座」を3回シリーズでお伝えします。まず第1回目の今回は「溶接環境のつくり方」です。「溶接DIYにチャレンジしてみたいけど場所がない・・・」。「安全に作業するには何を揃えればいいの?」そんなお悩みに答えます。
続きを読む…

2021年11月26日
もっと見る