人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
Pick up
新着レシピ

キャンプ用のガスバーナーはツーバーナーまでが一般的。3バーナーはあまり出回っていない。ましてや4バーナーとなると商品としては存在しないはず。なので自分で製作してみることにした。鉄板を効率良く熱することを考慮してバーナーを設置した。
4
2
かかった費用:25000円

竹をつかった「竹あかり」。お部屋に置いて癒しの空間をアウトドアではランタンとして使ってみるのも素敵です。
3
3
かかった費用:3000円

以前、動くオブジェとして作った「永久機関装置(ギミック)」が、誰かが手で回さなくてはいずれ止まってしまう仕組みだったので、ベアリングを仕込んで摩擦を減らし、プーリーとモーターを付けて半永久機関となるように改良してみました。
2018年10月17日
4
0
かかった費用:1000円

私有地内で遊ぶための四輪バギー(バギーといっても乳母車のバギーではなくてエンジン式のバギーです)に、ちょっと子供を乗せて遊べるように、簡易なタンデムシートを製作してみました。
3
1
かかった費用:1500円

ターボガスライター(充填タイプ)のガス残量がわからなくて不便なので中が見えるように加工しちゃいました!!自己責任で^^;
2
0
かかった費用:0円

先日の投稿で、丸い時計はフタを回して電池交換できたけど・・・四角い時計は?と思って、四角で、しかも文字盤が上下に2個並んでる特殊な時計の電池交換にチャレンジしてみました!
1
0
かかった費用:580円

100均の木製カッティングボード。 可愛くて何枚も持っています♪ 普通に使うだけでなく、雑貨やボックスにしても可愛いです(*´꒳`*)
2018年09月30日
2
1
かかった費用:1000円

コールマンのツーバーナーを改造して4つのバーナーを搭載した自作のカスタムバーナー。1つのバーナーの燃焼がおかしくなってきたので、劣化したパーツを自分で交換しメンテナンスをした。
4
0
かかった費用:2000円

長年使っていた一輪車が錆びてボロボロになっていたため、修復も兼ねてノーパンクタイヤにしてアーミー風にレストアしてみた。
8
2
かかった費用:3000円

昔使ってた腕時計。。。最近はスマホの時計に慣れちゃって使う機会も減ってたなぁ・・・と思って見てみたら止まってました(T0T)せっかく持ってるんだから使ってあげなきゃ!ってことで、ホームセンターや時計屋さんに頼むのではなく自分で電池交換くらいやってみよう!と思ってやってみました!
3
0
かかった費用:1000円
もっと見る
コラム・ニュース

DIYショップ「DIY FACTORY」を運営する株式会社大都(大阪府大阪市生野区、代表取締役:山田岳人)は、ビジョン「らしさがあふれる、世界を。」をコンセプトとして2018年10月7日(日)~8日(月祝)に、あなたらしさが見つかる、DIY&Greenフェス「YOU&DIY FACTORY」を二子玉川ライズS.C. 中央広場にて開催することをお知らせいたします。
続きを読む…

2018年09月28日

ちょっと前までは「男前」などと言われた、アイアンやヴィンテージ感のある木材でつくる無骨な雰囲気のインテリア。最近ではだいぶ定着してきた感がありますよね。
そんなアイアン家具やパーツを自分で溶接しながらつくることができるのが、溶接機の製造・販売をしているスター電器製造さんの直営ショップ「Fe★NEEDS(フェニーズ)」です。
『溶接DIYを通じてモノづくりの楽しさや喜びをたくさんの方にお届けする』というコンセプトで展開されている「Fe★NEEDS(フェニーズ)中目黒店」にうかがってきました。

続きを読む…

2018年09月12日

8月23日~25日に幕張メッセで行われた「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2018(DIYショー)」に行ってきました。今年のテーマは「探そう!明日を変える暮らしの”ヒント”」。
開催されたワークショップやちょっと気になる商品をご紹介します。

続きを読む…

2018年08月29日

大阪市生野区の昭和の香り漂うどこか懐かしい住宅街に、築60年の長屋を2年以上かけてDIYリノベーションした「ながやR」があります。今年1周年を迎えた、ながやRとは何なのか?何をしているところなのか?ながやR “船長”の小笠原さんに聞いてきました。
続きを読む…

2018年08月10日

夏休みも半分が過ぎ、そろそろ「今年の工作はどうしようかな~」なんて考えいるお母さん、お父さんも多いのではないでしょうか?
費用も安くてカンタンで、それでいて実用的な親子で作れる夏休みの工作レシピを集めてみました。

続きを読む…

2018年08月08日
もっと見る