人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「バス・トイレ・洗面」のDIYレシピ > トイレに見た目の良いタオル掛けをつけてみた
トイレに見た目の良いタオル掛けをつけてみた
rosco
2018年05月31日
今までは吸盤式の簡易的なタオル掛けをトイレにつけていました
吸盤式は夏場になると取れてしまったりするので金属製のタオル掛けを設置してみました
かかった費用: 600円
所要時間:   20分
いいね
0
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
ステンレスパイプ  1
ブラケットL 1
ブラケットR 1
付属ビス 6
工具
プラスドライバー
パイプカッター
スケール
step1
ステンレスパイプはなるべく太いものを買ったほうがしっかりしています
今回はパイプ経13mmのものを用意しました
ステップ1
step2
こちらが今までついていたタオル掛けです
まずこれを取り除きます
ステップ2
step3
タオル掛けの取り付け位置を図ります
下地はだいたい450mmピッチで入っていますので、今回は460mmほどの長さにします
ステップ3
step4
パイプカッターで任意の長さにカットします
ブラケットの受けは20mmほど余裕があるので端から端ではなくすこし短めでも大丈夫です
ステップ4
step5
ブラケット取り付け位置に下穴を開けます
ステップ5
step6
ブラケットをドライバーでネジ止めします
取り付け位置には化粧板を貼っているので長めのビスを使いました
ステップ6
step7
反対側もパイプを入れ込んでからネジ止めします
あまり荷重はかからないところですがあとで外れるとボロボロに穴が空いてきますのでしっかりととめます
ステップ7
step8
完成しました!
見た目がプラスチックのものと比べると良くなりました!
ステップ8
コツ・ポイント
下穴を開けてからブラケットを取り付けるとポロポロとネジを落とさなくてすみます
やってみた感想
今までの100均のものとは見た目がかわってよくなり強度も増しました
このレシピのキーワード 
いいね
0
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
おもに自宅のプチリフォームを中心にあげています とりあえず何でも自分でやってみるのでだんだんスキルが身についてきて楽しいです