人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「ドア・窓・建具」のDIYレシピ > 階段に簡易的な手すりをつけてみた
階段に簡易的な手すりをつけてみた
rosco
2018年05月31日
階段の左側にはついていなかったので手すりをつけてみました
手すり自体は別の家についていたものをもらったので材料費はかかっていません
かかった費用: 0円
所要時間:   15分
いいね
0
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
手すりセット 1
 
 
工具
電動ドライバー
キリ
スケール
step1
途中に巾木が回っているのでそこを避けて設置します
ステップ1
step2
だいたい階段の下から900mmあたりに手すりがくるようにします
ステップ2
step3
下地はだいたい450mmづつ入っていますのでそこにビスをうてるようにします
下地の位置はドライバーで軽くつついたりすると音が固くなるのですぐに分かると思います
ステップ3
step4
位置が決まったら手すりのブラケット穴に下穴を開け、ビスを打ちます
反対側も同じように取り付けます
ステップ4
step5
ブラケットを取り付けたら手すり本体とブラケットをネジでとめます
手すりは木製ですが新規で設置するときは硬いので下穴をあければビスが舐めずにすみます
ステップ5
step6
完成しました!
下地にしっかりとビス打ちをしているので体重をかけてもびくともしません
ステップ6
コツ・ポイント
階段の角度はだいたい決まっているので汎用品で対応できると思います
壁に電動ドライバーを使ってビスを打つときはなめやすいので下穴を開けてから打ち込むと安心です
やってみた感想
他の家についていたものをもらったのでタダですが色合いもあまりかわらずよいです
安心して階段を降りることができます
このレシピのキーワード 
いいね
0
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
おもに自宅のプチリフォームを中心にあげています とりあえず何でも自分でやってみるのでだんだんスキルが身についてきて楽しいです