人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「DIYのHowTo」のDIYレシピ > 切断面などに面を合わせて溶接する
切断面などに面を合わせて溶接する
Torus Garage
2020年05月29日
鉄板で穴を塞ぎたい…意外とよくあるシチュエーションなのですが、無理をすると塞ぐ鉄片を落っことしてしまったり、段差が付いてしまったり…。基本的なテクニックをご紹介します。
かかった費用: 1,000円
所要時間:   30分
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
鉄パイプ 1
平鋼 1
 
工具
SUZUKID LunaⅡ
ディスクグラインダー
高速カッター
step1
相手に合わせてフタになる材料をカットします。 溶接する箇所は十分溶け込ませるため 図のように斜めに削っておきます
ステップ1
step2
フタの方に適当なアングルやフラットバーを点付けします
ステップ2
step3
相手側に当てて仮付けします こうすれば段差が付きません
ステップ3
step4
点付けしたら位置決めのアングルは折り取ってしまい、本付けします。 今回は部品の都合でこのように2辺のみ溶接しましたがもちろん4辺溶接すれば完全に塞ぐ事も出来ます。
ステップ4
step5
サンダーで仕上げれば完成です。
ステップ5
コツ・ポイント
この作業そのものが「段差無く溶接するコツ」と言えるでしょうか。 材料の寸法が狂わないために捨て材を仮止めするのはこの作業に限らず良く使われます。
やってみた感想
ひと手間かけるようでひと手間ラクになるコツです。
このレシピのキーワード 
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
那須で自営業しています。 忙しい時は忙しいですが オフシーズンを使って 色々作っております。