人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「棚・ラック」のDIYレシピ > L字アングルで作業台作り
L字アングルで作業台作り
GTO
2020年06月03日
外での作業で作業台が無いと不便な事もあったので作業テーブルを作る事にしました! 今回はさび止めは簡単に缶スプレーでしていますが鉄用ウレタン塗料等を刷毛で塗った方が確実です。
かかった費用: 4,000円
所要時間:   2時間半程度
いいね
4
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
L字アングル 4m × 2
2×4材 2m × 4
さび止めスプレー 1本
鉄筋10mm×4m 1本
工具
グラインダー
半自動溶接機BUDDY
液晶式自動遮光溶接面JIDOUMEN FF
step1
L字アングルと鉄筋のカットをしていきます。 JIDOUMEN FFを使うと目や顔の保護にもなります。 高速カッターがあれば楽ですが、これくらいならグラインダーでも可能です。 今回はL字アングルを 脚用 850×4本 テーブル外枠用 1000×2本 600×2本 鉄筋を 980×2本 580×2本 にカットしました! 全てmm寸法です。
ステップ1
step2
テーブル外枠用の 1000×2本 600×2本 は箱型にするために角を45度にカットします。 マーカーで45度に線を引きそれに沿ってかっとします。
ステップ2
step3
半自動溶接機BUDDYを使い溶接作業に入ります。 脚用のL字アングルの内側に鉄筋を溶接します。 高さは300の高さに溶接しました。
ステップ3
step4
テーブル枠の溶接です。 これもL字を内側に向け溶接します。 最初はロの字に並べて点付け溶接を行って下さい。 一か所から全て溶接すると後で面倒な事になりますw
ステップ4
step5
テーブル枠溶接をしたらグラインダーで外側内側共に綺麗に面や角を整えておきます。 この方が見た目が綺麗になります。
ステップ5
step6
脚とテーブル枠を溶接してくっ付けます。 こちらもまずは点付け溶接を全箇所に行った後に溶接します。
ステップ6
step7
溶接が全て終わったらさび止め用に塗装します。 2×4材をテーブル枠の内側寸法に合わせてカットします。 2×4材をテーブル枠に並べて完成です。
ステップ7
コツ・ポイント
グラインダーでカットする際にマーカーを綺麗に引いてカットすると後の作業が楽になります。
やってみた感想
半自動溶接機BUDDYの使用が今回2回目になりますが溶接は少し慣れてきたように思います。 半自動溶接機はやっぱり楽ですw 今回は脚の高さが調整出来ないものになりますが、今回置いている場所が砂利で地面が少し不安定なので、脚の内側に高さを調整できる脚を溶接してバージョンアップさせてもいいかなと思っています。
このレシピのキーワード 
いいね
4
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
趣味でDIYを楽しんでおります。 木工や鉄鋼等 既製品として購入した物を使い易く改良したりイチから作成したりしています。