人気の検索キーワード: IKEA  無垢    100均  セリア 
トップ「庭・エクステリア」のDIYレシピ > 2×4材でつくる簡単ベンチ
2×4材でつくる簡単ベンチ
Eiji Ikeda
2017年05月19日
ちょっと腰掛ける2人から3人掛けの椅子が欲しいと家族からの要望があり作成しました。予算を抑える為ホワイトウッドで作成しましたが、外で利用する場合は防腐処理されたものの方が長持ちして良いと思います。
かかった費用: 2,000円
所要時間:   1時間
いいね
1
お気に入り
2
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
2×4 3640mm 2本
2×4 2438mm 1本
 
工具
水準器
インパクトドライバー
ビス (外での利用の場合はステンレス)
step1
2×4の木材を購入します。 購入は3640mmを2本 2438mmを1本 計3本  図面のようにカットしてもらいます 今回は座面を1200mmにしています。
ステップ1
step2
ホームセンターだと1カット20円位でカットしてくれます。ロイヤルホームセンターであれば会員になると10カット無料でした。 斜線部分は不要部分なので捨てても持って帰ってきても良いと思います。
ステップ2
step3
1200mm×4本 椅子の座面 1000mm×1本 390mm×4本 椅子の脚(横) 400mm×4本 椅子の脚(縦) 400mmの脚の長さを変えると高さが変わります。
ステップ3
step4
上下の材が足。 上が座面が乗る場所、下が地面との設置面。 脚の下から数センチ上がったところにビスで材を止めていますがこの距離は特に決まっていません。
ステップ4
step5
脚(横)の高さ特に決まっていないですが私の場合は水準器の幅分上げました。これは左右の脚を繋ぐ材を取り付ける際に水準器を台にして安定させる事でビスでの接合が楽にそして正確に行えます。2×4の余り材料4の部分の高さを使ってもいいかもしれません
ステップ5
step6
左右の脚を繋げるとこうなります。
ステップ6
step7
その後座面を乗せてビス止めして完成。この際にドリルで下穴をつけてからビス止めをすることでバリが出にくくなります。面倒ですがドリルでの下穴あけをお勧めします。 ※写真はビス止めする前の画像です
ステップ7
step8
補足 ※ステップ5の接合部分ですが材料のセンターマークしてセンター同士でしっかりとビス止めしてください。私の物づくりの経験でこういう細かい作業の積み重ねが重要だと感じています。
ステップ8
コツ・ポイント
今回は1200mmで作成しましたが、900mmでも作成できますし、調整すればオリジナルの幅のベンチができます。高さの調整も可能です。室内利用の場合は念入りにサンダがけをしてください。
やってみた感想
非常に簡単で丈夫なものができたので家族は喜んでくれていると思います。 材料の選択を間違えず塗料を塗れば外で使う事も可能です。 質問や相談はコメント下さい。
このレシピのキーワード 
いいね
1
お気に入り
2
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー