人気の検索キーワード: IKEA  無垢    100均  セリア 
トップ「グリーン・ガーデニング」のDIYレシピ > プラスチックの植木鉢(プランター)を端材でおしゃれにリメイク!
プラスチックの植木鉢(プランター)を端材でおしゃれにリメイク!
DIYレシピ公式
2016年06月03日
ガーデニングファンにとって悩みなのは増え続ける植木鉢。買ってきた植木や花を植え替えるたびに鉢が増えていくんですよね。 でも捨てちゃうのももったいない・・。ということで、安っぽいプラスチックの植木鉢(プランター)をウッディにリメイクするDIYをご紹介します。
かかった費用: 1,000円
所要時間:   1時間くらい
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
古いプラスチックの植木鉢 1
木の板(厚さ10〜15mmくらいのもの) 20
ペイント(お好みで) 
工具
のこぎり
タッカー、ボンド
step1
これがもとのプランター 庭のはじっこでよく転がってるヤツですね(笑)
ステップ1
step2
植木鉢の高さに合わせて木を切る 正直、木はなんでもいいと思います。何かを解体した廃材でもいいですし、薄めのベニアなどを買ってきてもよさそう。 この事例ではパレットを解体した廃材を使っているようですが、厚みがあるので接着剤だけだとちょっと不安です。この作者の方は、”nailer” (いわゆるネイルガン=釘打ち機)をつかってバシバシ打ち付けたようですが、プロじゃないのでそんなものは普通持ってません。ともかく、板をプランターの高さに合わせて切っていきましょう。
ステップ2
step3
板をプランターに固定する プランターに板を固定する方法は、ネイルガン、タッカー、ボンドなどと紹介されていますが、現実的なところはタッカーとボンド併用ですね。タッカーは植木鉢の内側からとめていくのが良いのではないでしょうか。補強する意味でプランターと板が接する部分と、プランターの下部で板同士が接する部分にボンドを使うといいと思います。
ステップ3
step4
お好みに合わせてペイント 塗らなくてもよいと思いますが、お好みに合わせて塗ってみてもいいかもしれません。 あまりきれいに塗るよりも、ちょっとシャビーな感じに仕上げるとステキですね。
ステップ4
step5
多肉植物や草花を植えて完成~!
ステップ5
コツ・ポイント
新しい木より、古い木の方が味わいが出ます。何か古い木箱などを見つけて解体してつくってみましょう。
やってみた感想
via: http://www.hometalk.com/14351201/more-pallet-board-nursery-pot-planters
このレシピのキーワード 
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
DIYレシピ公式アカウントです。いろいろなDIYレシピを集めて発信します。