人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「グリーン・ガーデニング」のDIYレシピ > 「PLAYWOOD」を使って可動式プランツラックをDIY!
「PLAYWOOD」を使って可動式プランツラックをDIY!
huic
2018年03月30日
「PLAYWOODのオリジナル家具で新生活をスタートしよう!キャンペーン」で頂いたPLAYWOODを使って、プランツラックを作ってみました。キャスターを付け可動式とすることで、植物に日光を当てたい時などは簡単に移動することができるようにしました。
かかった費用: 5,000円
所要時間:   1時間未満
いいね
7
お気に入り
4
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
PLAYWOOD90 8
針葉樹合板 1820mm×910mm 板厚15mm 2
キャスター 4
ジョイント金具 4セット
工具
六角レンチ
プラスドライバー
紙ヤスリ
step1
板はあらかじめ決めたサイズにホームセンターでカットしてもらいました。カットした板は丁寧にヤスリがけしておきます。
ステップ1
step2
植物を置く中板です。簡単に取り出せるように穴を2箇所開けてあるのと、ジョイント金具にて接合するために加工を施してあります。どちらもホームセンターにて加工しました。
ステップ2
step3
中板をジョイント金具にて組立てておきます。
ステップ3
step4
組立てた中板を上から見たところです。
ステップ4
step5
底板にキャスターを取り付けておきます。
ステップ5
step6
いよいよ組立てていきます。まずは底辺部を4箇所PLAYWOODにて固定します。この際、底板の厚さだけ上部にずらして固定します。
ステップ6
step7
先に作っておいたキャスター付き底板上に被せるようにしてのせます。
ステップ7
step8
中板を上から落としこむようにしてセットします。
ステップ8
step9
上部を4箇所PLAYWOODにて固定します。
ステップ9
step10
組立完了! バランスを考えながら、好みの植物を入れていきます。
ステップ10
step11
植物を入れたところ。葉の形や色の組合せに注意してセットします。花を組合わせても素敵に仕上がると思います。
ステップ11
step12
番外編。中板をPLAYWOODに引っ掛けるようにして天板にすることもできます。お気に入りの小物や雑貨のディスプレイスペースにしてはいかが?
ステップ12
コツ・ポイント
各部材のサイズを正確に決めた上でカットすることと、カットした後にささくれた部分をヤスリがけしておくと安全に使用することができます。今回は板を無塗装でナチュラルに仕上げましたが、白くペイントするなどしても良い雰囲気に仕上がると思います。
やってみた感想
板のカットなどの加工はホームセンターで済ませたので、材料が揃ったあとの組立はとても簡単でした。必要があれば組替えて使用できるなど、生活環境の変化にもフレキシブルに対応できる点も「PLAYWOOD」の魅力だと感じます。
このレシピのキーワード 
いいね
7
お気に入り
4
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
投稿済みレシピ(1)