人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「家具・照明」のDIYレシピ > ふすま裏がボロボロだったので自分でリフォーム
ふすま裏がボロボロだったので自分でリフォーム
にょんた
2018年05月31日
ふすまの張替えって、素人でも以外と簡単にできちゃうんです。私は、失敗してちょっとしわが入っちゃいましたが…。なるべく広いスペース(リビングとか)で作業するほうがいいです。移動せず、部屋の中でやったら狭くて苦戦しました。
かかった費用: 700円
所要時間:   1時間
いいね
0
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
ふすま裏紙2枚分入り 1
ふすま用のり 1
 
工具
はけ


step1
開封したら、まるまってるのでひっくり返しながらそのまま反対に丸めて、丸まり癖を直す。2枚分繋がってるので、ちょうど半分のところをきると後の作業がしやすいです。
ステップ1
step2
襖に用紙を合わせ、余分なところに爪で跡をつける。その跡に沿ってカッターやハサミで切る。本来なら、四隅の枠を外すのだが、外さずにふすま紙を枠ギリギリにカットし、張ってしまっても別に問題ないです。
ステップ2
step3
糊の形状によりますが、袋に入っているだけのタイプなら、トレーなどに流し込む。自分は、めんどくさいのでアサヒペン障子のりを使用し、添付したい所に直接ぶちまけて、ハケでのばしました。
ステップ3
step4
ふすま本体にも、張り替えたい紙にも、両方に糊付けして貼り付けていく。両方糊付けの方が隙間なく糊がいきわたり綺麗に仕上がるし、はっしこの捲れあがり防止にもなりますよ。張ったあとはしばし乾燥させて完了。
ステップ4
コツ・ポイント
糊付けの時、ほんとは真ん中から張った方が皺にならないのだが、作業スペースが充分取れないときは、紙はまるまった状態にして、端っこから張りたい紙にちょっとづつ付けては張り、のりを塗っては張り~を繰り返したほうが狭い部屋ではやりやすいです。
やってみた感想
業者に頼むと高額になってしまいますが、自分でやると超安上がりで仕上がりました。見た目はまぁ… ご愛敬ということで!
このレシピのキーワード 
いいね
0
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
特別器用でも不器用でもない一般人。最悪、力技でこじ開けたりするくらい雑な人ですが、なんとか、修理・リフォームを安く上げたいと試みるど素人です。
投稿済みレシピ(1)