人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「棚・ラック」のDIYレシピ > 階段下収納のデッドスペースを有効活用 100均簡易棚
階段下収納のデッドスペースを有効活用 100均簡易棚
rosco
2018年05月31日
階段下の納戸なので角度がきつく余り物は置けませんが
トイレットペーパーなどちょっとしたものを置くに丁度いい棚を作成します
かかった費用: 324円
所要時間:   20分
いいね
0
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
ワイヤーネット 1
伸縮式ポール 2
端材 2
結束バンド 5
工具
スケール
のこぎり
はさみ
step1
今回はこのようなワイヤーネットを使います
ステップ1
step2
天井部分は階段なので角度がありますので、物が置けるギリギリまで上部に取り付けます
床から同じ高さになるよう印をつけます
ステップ2
step3
伸縮ポールは壁に負荷がかかり凹んだり最悪穴が空いたりしますので、端材を噛ますことにしました
壁には両面テープで簡易的につくようにします
つっかえ棒を伸ばせば十分強度はあるのでとりあえず付けばいいです
ステップ3
step4
ポールを前後に取り付け、ワイヤーネットを置いて結束バンドで固定します
この棚に置くものはそんなに重いものは置かないと思うのでこれで十分だと思います
ステップ4
step5
左右につっかえ棒があたっているので端材も落ちることはないです
ステップ5
step6
ちょっとした物を置くのにちょうどいいです
ステップ6
コツ・ポイント
伸縮ポール(つっかえ棒)は壁にあとが付くので嫌であまり使っていませんでした端材を噛ますことで傷もつかずに設置できました
やってみた感想
デッドスペースを有効活用できたので満足度高いです
このレシピのキーワード 
いいね
0
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
おもに自宅のプチリフォームを中心にあげています とりあえず何でも自分でやってみるのでだんだんスキルが身についてきて楽しいです