人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「床を張る・塗る」のDIYレシピ > ユニット畳で小上がり風スペースを作る
ユニット畳で小上がり風スペースを作る
Torus Garage
2020年07月09日
元々ベッド3つの場所をベッドをひとつ減らしテーブルでくつろぎ布団を敷けば一名寝られるスペースとして使えるようにしました。
かかった費用: 20,000円
所要時間:   2日
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
正方形ユニット畳 8枚
12mmベニヤ900X1800 3枚
2X4 適量
2X2 適量
15mmX200mm檜板材 適量
工具
丸のこ
電動ドリル
インパクトドライバー
のみ
step1
このスペースに畳を敷きます
ステップ1
step2
位置決め
ステップ2
step3
外枠 手前はアウトレットの檜板 壁に面した所は2X2
ステップ3
step4
床面の土台はこんなふうに並べて切り欠きを入れます 丸ノコで数ミリで切り込みを入れると意外と簡単です
ステップ4
step5
横の桟
ステップ5
step6
縦の桟を組み合わせ、脚も付けました 窓際は寸法的に余るので板を貼っています
ステップ6
step7
いよいよコンパネを敷き
ステップ7
step8
畳を乗せ完成です
ステップ8
step9
端の方も最初から小物を置くのに用意されたスペースのように見えます
ステップ9
step10
家族でゆっくり過ごすのに良いスペースが出来ました。
ステップ10
コツ・ポイント
床の桟を交差させるのに交差部を切り欠いて平坦にするか単純に重ねるか迷いましたが それほど手間がかからずに良く出来たので良かったと思います。
やってみた感想
思ったよりも「自作感」が無く仕上がったので良かったです。満足度★★★★★
このレシピのキーワード 
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
那須で自営業しています。 忙しい時は忙しいですが オフシーズンを使って 色々作っております。