人気の検索キーワード: IKEA  無垢    100均  セリア 
トップ「棚・ラック」のDIYレシピ > 基本の作業台 レシピは1セット合板1枚分 写真は2セット合板2枚分
基本の作業台 レシピは1セット合板1枚分 写真は2セット合板2枚分
Eiji Ikeda
2017年02月12日
合板(ベニヤ板)を使って作る作業台です。 丸ノコでカットする際の作業台。 ペンキを塗るときに利用する作業台。 天板のベニヤ板を乗せればテーブルとしても利用可。 工事現場では大工さんが作業台として使っているものです。 安くて簡単に作成できてかつ便利であり収納スペースを取らない すごく重宝しています
かかった費用: 1,500円
所要時間:   60分【1セット】
いいね
2
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
合板【写真はOSB】できれば厚み12ミリ以上 1枚【1820×910】表紙写真は2セット合板2枚分
 
 
工具
丸のこ
手のこ

step1
【材料購入 カット】 ホームセンターで910×1820×12のベニヤ板を購入 私の場合は高さを800に設定したのでホームセンターにてカットしてもらった。(1カット30円位です。2カットなので60円) 出来上がった材料 910×800の板2枚 + 利用せずの板1枚 表紙画像のように2セット作るなら上記内容を2セット分用意してください
ステップ1
step2
【センター出し】 2枚のベニヤ板のセンターを出し軽く線を引く ※この作業が後から重要になります。必ず2枚とも行ってください
ステップ2
step3
【カット①】 丸のこで斜線部分をカット(絵右側) 910の半分455のセンターから両方に幅6ずつ幅12※をセンターまで(400)カット ※12ミリは合板の厚みです。もし仮に9ミリ合板使用の場合はセンターから4.5ミリずつの9ミリカットしてください。 2枚とも同じものを作成
ステップ3
step4
【カット② 飾り切り】 必要に応じて斜線部分をカット(絵左側) これはカッコよさと軽量化と持ちやすさの為なので必要に応じて。そして色々な形にも切り抜きなど可能です。 この際にステップ5の注意は必ず確認してください
ステップ4
step5
【注意】 ステップ3では同じものを2枚作成しましたが、ステップ4のカットを行う場合はカットする部分を間違えないようにしてください。 ※上下から挟み込むものなのでひっくり返す必要があります
ステップ5
step6
【補足 省スペース】 4枚作ると合板2枚分3000円位かかりますが天板にベニヤを乗せればバーベキューなどで使えるテーブルになります。またDIYで利用する際も安いものなのでカットする際に傷がついても問題無いのでガンガン使う事も可能です。 また、収納場所も取らないので便利です。
ステップ6
step7
【利用例】 わたしは4枚作成して作業台として利用しています。
ステップ7
コツ・ポイント
合板なのでどうして不安定になる。安定を得る為には12ミリ以上の厚みの合板がお勧め。 ステップ5の飾り切りをするなら必ず上下を反転させてから行う事。
やってみた感想
一度作成すると簡単に作成できるのでお勧めです。 我が家では工作の際の丸のこのカット台として、ペンキを塗る際の台としてしようしています。 通りかかる人に欲しいと言われますが
このレシピのキーワード 
いいね
2
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー