人気の検索キーワード:   照明  塗装  溶接 
トップ「バス・トイレ・洗面」のDIYレシピ > バスルームドアDIY リメイクシートとステンドグラス風装飾
バスルームドアDIY リメイクシートとステンドグラス風装飾
blueroseart_diy
2020年11月24日
洗面所のDiy、今回はバスルームのドアのDIYです。賃貸のお洒落じゃないドア、原状回復できるようにリメイクシートとガラス部分にはスリガラス風に加工してからステンドグラス風に装飾を加えてみました。
かかった費用: 2,000円
所要時間:   5時間
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
リメイクシート 1
檜材のDIY木材 2
マスキングテープ(白)大小 2
プラダン(乳白色) 1
工具
木工用ボンド
マイターボックス
マスキングテープ(白)
step1
ドア枠周りに白いマスキングテープを貼っていきます。なるべく透けないやつを使うのがポイント。
ステップ1
step2
ガラス窓下はリメイクシートを貼りますが、直で貼るのではなくプラダンを土台にして、その上にリメイクシートを貼ってから、貼り付ける感じです。
ステップ2
step3
ドアの裏側のガラス部分に同じプラダンをカットして貼り付けます。そうすると表ga側からはスリガラス風に見えます。
ステップ3
step4
ステンドグラス風の形に装飾したものを表にはります。ヒノキ材(3mぐらいの薄い板)をまずはひし形にしてから、周りを組み立てます。ドアに貼る前に仮止めをします。
ステップ4
step5
仮止め後、ドアに貼ります。木材のほうに両面テープとマスキングテープを貼ってから、ドアのほうに貼り付けます。
ステップ5
step6
こんなふうに完成しました。
ステップ6
コツ・ポイント
ひし形にしてから、周りはサイズを慎重に測りながら、一部は大きめに切って、最後ドアに貼るときに調整したほうがいいです。切り過ぎるといちからやり直しなので。
やってみた感想
やはり最後のステンドグラス風の形作りが大変でした。一番時間がかかりました。でも完成するととても達成感がありました。
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
築30年以上の賃貸マンションを原状回復できるようにセルフリフォーム中です