人気の検索キーワード:   照明  塗装  溶接 
トップ「棚・ラック」のDIYレシピ > ガレージ整理に棚作製
ガレージ整理に棚作製
DOC
2021年01月04日
ガレージにモノが溢れてきて置き場所がなくなったので棚を作ろうと思い立ち 溶接機を手に入れたので作製してみました。
かかった費用: 10,000円
所要時間:   3日
いいね
5
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
L型アングル 2
鉄エキスパンドメタル 1
 
工具
スズキッド Sticky DC80
JIDOUMEN-FF
アースマン チップソー切断機
電動ドリル
step1
ガレージのコンクリ壁面 コンクリ流し込むときの型枠コンパネ接合用のボルトを露出 
ステップ1
step2
ボルト延長しL型アングルを水平にナット締め
ステップ2
step3
L型アングルを30cmに3本切断し壁面に取り付けたアングルに溶接 棚板の支えとして一段下の型枠取り付けボルト部を起点として斜めに廃材角パイプを使用 下部は溶接 上部は取り外せるようにボルト止めとした
ステップ3
step4
この時点ではまだ仮止め
ステップ4
step5
取り外して棚板部分の本溶接と 棚板としての鉄エキスパンドメタルを溶接し スプレー缶(黒)で塗装
ステップ5
step6
塗装が乾いて 設置し完成
ステップ6
step7
小物が整理でき、下のスペースも有効に活用でき満足
ステップ7
step8
遮光面はJIDOUMEN-FF使用 遮光前は、溶接部位がしっかり見えて 火花が出ると同時に遮光し眩しさは微塵も感じません。 太陽光が入ると遮光されてしまい溶接部位が全然見えないこともありましたが それだけしっかりと遮光してるということなので安心出来ました。
ステップ8
コツ・ポイント
初めての溶接で、廃材使い練習してから本番に 溶接機の出力調整が要と感じました 溶接だと最初 点付けし一度かり組みした後に外して本溶接するとしっかりとしたものが出来ますね
やってみた感想
溶接機はあると非常に便利なものだと感じ DIYの幅が広がりました
このレシピのキーワード 
いいね
5
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
投稿済みレシピ(1)