人気の検索キーワード: IKEA  無垢    100均  セリア 
トップ「家具・照明」のDIYレシピ > ミニカラーボックスをリメイク!キャスター付きテーブル
ミニカラーボックスをリメイク!キャスター付きテーブル
33wakaba
2017年03月30日
古くなったミニサイズのカラーボックスをリメイクして作った、ミニテーブルです。天板はコルク素材なのでコースター要らず。キャスター付きなので部屋のどこにでも移動できて便利です。
かかった費用: 2,000円
所要時間:   約1時間(塗料を乾かす時間は含めず)
いいね
2
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
ミニサイズのカラーボックス 1つ
キャスターと付属ネジ 4組
コルクシート 1枚
水性塗料 
アンティークメディウム 
工具

ウェス
ハサミ
接着剤
ドライバー
step1
カラーボックスの棚板を外します。
ステップ1
step2
水性塗料でボックス全体と棚板を塗ります。 その後よく乾かします。
ステップ2
step3
アンティークメディウムをウェスを使って塗り、古びた感じに仕上げます。
ステップ3
step4
棚板を戻し、ネジでとめます。
ステップ4
step5
テーブルの下になる面の四隅にキャスターをネジどめしていきます。
ステップ5
step6
天板の大きさに合わせて、コルクシートをハサミで切ります。
ステップ6
step7
コルクシートを接着剤で天板に貼り付けて、出来上がりです。
ステップ7
コツ・ポイント
アンティークメディウムは下地の塗料がしっかり乾いてから塗ります。最初は薄くこすりつけるようにしていくと、失敗しないと思います。
やってみた感想
古くなったカラーボックスを再利用できたので、うれしいです。収納兼テーブルといった使い方ができるので、ちょっと便利だと思います。
いいね
2
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
ハンドメイドが好きで、主に小物を作っています。 これからはもうちょっと大物に挑戦したいと思います。 素敵なインテリアを作りたいなぁ!