人気の検索キーワード: IKEA  無垢    100均  セリア 
トップ「家具・照明」のDIYレシピ > 電気工事なしで天井照明を取り付ける*。
電気工事なしで天井照明を取り付ける*。
moe
2017年05月18日
4年前にリノベーションした我が家。元々6畳だった部屋を、廊下も取り込んで8.5畳に広げました。部屋が縦長になったのに、照明は元の位置のままで、部屋の一部がちょっと薄暗く…。 色々考えましたが、思い切って天井照明を増やす事に♪電気工事を頼むと高いので、コンセントタイプのライティングバーで簡単に天井照明を増設しました☆
かかった費用: 4,000円
所要時間:   30分
いいね
2
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
コンセント接続タイプのライティングバー 1本
ライティングレール用、引っ掛けシーリング 1個
ダイソーの配線カバー1m 2本
タップ式コンセント 1本
照明器具 
工具
ドライバー


step1
今回使用したライティングバーはこちら。 ELPAのLRC-100B(IV) 1mサイズでコンセントに繋ぐと使えるタイプです。
ステップ1
step2
天井の下地がある場所を見つけて、ライティングバーに付属されていたビスで天井に固定します。
ステップ2
step3
ライティングバーを取り付けたら、こちらの、ELPAライティングレール用 引っ掛けシーリングEW-LR02Hをライティングバーに付けて、照明を取り付けます。
ステップ3
step4
そのままではライティングバーのコードが、ぶら〜んとなってしまうので、ダイソーの配線カバーでコードをカバーします。
ステップ4
step5
天井と壁にカバーを付けました。 カバーは粘着テープ付きですが、テープだけでは落ちてきてしまったので、私は小びょうで留めています。
ステップ5
step6
我が家では、こんな感じのタップ式コンセントに繋いで、このタップで照明を点けたり消したりしています。
ステップ6
step7
せっかく、ライティングバーを付けたので、こちらのフック(ELPA 吊りフック EW-LR04H)も付けて、フェイクグリーンをぶら下げてます。
ステップ7
step8
2つ目の照明で、部屋全体が明るくなりました☆ ちなみに照明器具はAPROZのウッドペンダントライト AZP-566 カラーはタモです。
ステップ8
コツ・ポイント
かかった費用に、照明器具は含んでいません。 ライティングバーと、引っ掛けシーリング、配線カバーの合計金額です。
やってみた感想
息子部屋に取り付けましたが、明るくなったと息子も喜んでくれました☆
このレシピのキーワード 
いいね
2
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
自宅のリノベーションをキッカケにDIYにハマりました♪ 100均商品を使ったDIYが大好きです╰(*´︶`*)╯