人気の検索キーワード:   照明  塗装  溶接 
トップ「キッチン」のDIYレシピ > カッティングボードをDIY
カッティングボードをDIY
rosinanteee
2022年07月12日
メープル、ウォルナット、オークを使ってカッティングボードを作ってみました。 サイズも32cm×21cmと小ぶりですが、カットしてそのままテーブルに出せるサイズです。
かかった費用: 2,400円
所要時間:   二日(ボンドとオイルの乾燥時間を含む)
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
メープル 1
ウォルナット 1
オーク 1
カッッティングボード用オイル 
工具
オービタルサンダー
タイトボンド3
step1
ちょうどいい大きさの端材が売っていたので購入。色味が異なる3種類を選択。
ステップ1
step2
荒材だったので製材して接着の準備。
ステップ2
step3
並び順と幅を考えてカット。厚みは後から調整するので大体で調整。接着面はなるべくきれいな面を作る。
ステップ3
step4
接着はタイトボンド3がおすすめです。
ステップ4
step5
1日程度圧着。
ステップ5
step6
厚みを揃えて、希望の大きさにカット。その後400番までサンディング。
ステップ6
step7
今回はハワードのカッティングボード用のオイルを使用。 塗布前と塗布後。
ステップ7
step8
完成。
ステップ8
コツ・ポイント
最後のサンディングは仕上がりに大きく関わってくるため、丁寧に行う。
やってみた感想
今回は5枚を接着しましたが、意外と大変でした。枚数が増えるほど、材の加工、接着の手間が増えますがより複雑な柄のカッティングボードができます。 初めて作りましたがとても満足のいくカッティングボードができました。
このレシピのキーワード 
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
投稿済みレシピ(4)