人気の検索キーワード:   照明  塗装  溶接 
トップ「キッチン」のDIYレシピ > 【地震対策】家電(オーブントースター)の滑り落ち防止対策をしてみた
【地震対策】家電(オーブントースター)の滑り落ち防止対策をしてみた
Taatan
2021年04月27日
いつ起こるかわからない地震で家電が落下する事故を未然に防ぐために、なるべく目立たないことを意識しながらオーブントースターの滑り落ち防止対策をしてみました。
かかった費用: 5,500円
所要時間:   
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
ベニヤ板 1枚
ケーブルバンド 4個
結束バンド 4本
ナイロンタイ 適量
工具
ホールソーボアビット
卓上ボール盤
ディスクグラインダー
step1
縦型の棚の一番上に置いて使っているトースターは地震の時に滑って落下しやすく心配なので、目立たずスマートにそれを防止できるように考えてみました。
ステップ1
step2
トースターと同じ幅のベニヤ板(9mm)を切り出し、トースターの足の位置に丸く印をつけます。
ステップ2
step3
ホールソーボアビットのセットを5000円弱で購入し使ってみました。(今回使ったのはその中の1本です)
ステップ3
step4
足の径より少しだけ大きい25mmのビットを使って卓上ボール盤にセットして穴を空けます。
ステップ4
step5
4つ綺麗に穴が開きました。
ステップ5
step6
家電ラックのポールの位置4か所にケーブルバンドをネジで取り付けます。
ステップ6
step7
板のギリギリ端にひっかかりがくるように設置しておきます。
ステップ7
step8
これをラックに置いてオーブントースターを置いてみると、足がピッタリ穴にはまって滑らなくなりました。
ステップ8
step9
ケーブルバンドをポールを結束バンドかビニールタイで結びつければ、ラックを傷つけることもなく地震対策の滑り止めが完成しました!
ステップ9
コツ・ポイント
板はラックの台の幅より数ミリ小さく切り出すときれいに収まります。板が厚すぎると熱が逃げる隙間が無くなってしまうので、これくらいの厚さがベストだと思います。
やってみた感想
わずか9mmの板でも足がひっかっていれば滑らなくなります。実際に震度5の地震でもまったく滑りませんでした。よくあるポリエステル等の滑り止めシートは燃えやすいので使わないほうがいいです。
このレシピのキーワード 
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日頃から身の回りの物や便利アイテムを作ったりしてDIYを楽しんでいます。 不便を感じたらそれを解消できる物を考えて自分で作ります。パーツなどの材料も可能な限り自分で作っています。