人気の検索キーワード:   照明  塗装  溶接 
トップ「家具・照明」のDIYレシピ > みんな一度は考えた?スプリング付きの椅子
みんな一度は考えた?スプリング付きの椅子
Torus Garage
2022年12月13日
以前乗っていたクルマから外したスプリング。何かに使えないかと考えていましたが アングルと組み合わせてサスペンションの効いた椅子を作りました!
かかった費用: 3,000円
所要時間:   1日
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
25X25アングル 2m程度
双輪キャスター 4
1X4材 1800X1
31.4パイプ 30cm
25.4パイプ 30cm
工具
SUZUKID LunaⅡ
丸のこ
インパクトレンチ
電動ドライバー
step1
車輪が付いたベースを作ります 真ん中も3.2t鉄板で埋めて後でパイプを立てます
ステップ1
step2
スプリングを仮止め溶接しますが スプリングは上下とも接地面が出ていないので上から見てだいたい芯になるよう位置を調整しながら取り付けます
ステップ2
step3
キャスターを仮に取り付けてみました
ステップ3
step4
座面の方の製作です 2本のアングルを合わせて点付けしておき 切り込みを入れて万力に挟んで曲げて形を作ります
ステップ4
step5
スプリングがなるべく座面の傾斜に合うよう方向を決めてこちらも点付けします 見づらいですがセンターには径の違うパイプを刺して倒れないようにしてあります これが無いとバランスを崩した時に転んでしまいます(笑)
ステップ5
step6
座面の骨組みの取り付けが終わり1X4を取り付ける穴を開けておきます
ステップ6
step7
座面を取り付け完成です キャスターが上から見て 座面に対して十字よりはX字になるようにする方が望ましいと思います
ステップ7
コツ・ポイント
何と言ってもスプリングの上下が平面でないのでしっかりと垂直を出す事が大事だと思いました。 また、ポイントではないですが椅子として製作する場合はこのように芯に横に倒れるのを防ぐパイプを入れないとひっくり返ります。ご注意下さい(笑)
やってみた感想
頭の中では作ってみたいと思っていたものでしたが実際作ると色々な問題がある事が分かり面白かったです。満足度★★★★★
このレシピのキーワード 
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
那須で自営業しています。 忙しい時は忙しいですが オフシーズンを使って 色々作っております。