人気の検索キーワード: IKEA  無垢    100均  セリア 
トップ「バス・トイレ・洗面」のDIYレシピ > 「エッグタイル」×100均木材で、歯ブラシスタンドをDIY!
「エッグタイル」×100均木材で、歯ブラシスタンドをDIY!
小屋女子DIYカフェ公式
2016年12月22日
「エッグタイル」って知ってますか?マヨネーズをつくるときにでる、卵の殻からできた、エコで安全、そして機能的なイマドキな建材。今回は、100均セリアで購入した木材を使って、普段使いができる「歯ブラシスタンド」を作ってみました。小屋女子DIYカフェライターのミキさんに紹介してもらいました。
かかった費用: 1,000円
所要時間:   1時間30分(塗料を乾かす時間はのぞく)
いいね
3
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
エッグタイルブリック 1枚
3cm幅の角材 1枚
1cm角の角材 2本
サドルバンド 3個
工具
塗料(ワトコオイル、水性塗料)

ウレタンニス
木工用ボンド
トンカチ
紙やすり
step1
材料はこんな感じです。
ステップ1
step2
まずは、セリアで購入した木材をカットします。
ステップ2
step3
土台は、写真のようなイメージに。真ん中にあるのは、エッグタイル。 エッグタイルの周りを、木材で囲むようにします。
ステップ3
step4
エッグタイルを外すと、こんな感じ。
ステップ4
step5
カットした木材は、今回はすべてワトコオイルで塗り、一枚だけ上から水性ペンキを塗り、軽くやすりがけをします。(水性ペンキは、グラフィティーペイントのダイヤモンドダストを使用)
ステップ5
step6
塗料が乾いたら、組み立てです。土台と支えを、木工用ボンドで仮固定します。水性ペンキで塗った支えとなる方は、ちょうどゲートのような形。
ステップ6
step7
木工ボンドが乾いたら、土台は裏側から小さな釘で固定します。 細い釘なので、特に下穴など開けなくてもきれいにはいります。 支えはアクセントにもなるので、表側からも釘で固定します。
ステップ7
step8
固定したら、ウレタンニスを塗ります。「つや消し透明」がおすすめです。
ステップ8
step9
ウレタンニスが乾いたら、サドルバンドを水性ペンキを塗った板に固定します。
ステップ9
step10
最後に、支えを土台に固定して、 エッグタイルを使った、歯ブラシスタンドの完成です!
ステップ10
step11
実際に歯ブラシをたててみましょう。我が家は3人家族なので、このサイズにしましたよ。
ステップ11
step12
洗面所に置いても、しっくり。
ステップ12
コツ・ポイント
歯ブラシスタンドは、水回りで使うことになるので、ウレタンニスはしっかりと塗りましょう。「エッグタイル」は吸水性に優れていいるので、その性質を生かしてみました。
やってみた感想
ナチュラル素材の歯ブラシスタンド、すっかり気にいりました。
このレシピのキーワード 
いいね
3
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
『小屋女子DIYカフェ』はDIYと手づくりで暮らしを豊かにするがコンセプト。 リアルにDIYや手づくりしている人たちをライターに迎え、なにげない日常にDIYでちょっとした工夫や手づくりでさりげなく彩りをそえるようなアイデアと情報を発信していきます。 ライターはミキさん(http://chairsand.blog.jp/)milyさん(http://s.ameblo.jp/mily-willfulstyle)RIKAさん(http://www.skip-kibun.com/)Camphortreeさん(http://camphortree.jimdo.com)なつめさん(http://natsumekan.blog.jp/)