人気の検索キーワード: IKEA  無垢    100均  セリア 
トップ「棚・ラック」のDIYレシピ > リノベーターマルチツールを使ってキャスター付きのワゴン
リノベーターマルチツールを使ってキャスター付きのワゴン
hilolo
2017年01月20日
以前使っていた壁とぴったりサイズの本棚が引越ししたらサイズが合わなくなりました。 棚板を外してサイズ調整したら、板が結構余ったので、それを利用して移動式の本棚を作りました。
かかった費用: 1,000円
所要時間:   3時間
いいね
4
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
SPF材1×4 1820mm 2本
SPF材1×2 1820mm 1本
余っていた棚板(1×4でもOK) 3枚
キャスター(セリア1袋2個入り) 4個
アイアンバー(セリア) 1本
ブライワックス(ジャコビアン) 適量
ねじ(小)(キャスター&アイアンバー、棚板止め用) 20個
ねじ(大)(棚用) 16個
工具
リノベーターマルチツール(サンダーツール)
ジグゾー(ホムセでカットして貰うなら不要)
インパクトドライバー
差し金(定規でも可)
ボロ布(ワックス用)
step1
棚は机と同じ高さの73cmにしたいので、上下の天板とキャスターの高さを引いた長さでSPFを4枚カットします。前方にアイアンバーをつけるための板は天板の長さカットしています。SPFの1×4は棚板の幅に2本カットします。 カットした木材の切り口と全体をマルチリノベーターで、やすりがけをしてから、ワックスを塗ります。
ステップ1
step2
事前にドリルでネジ穴を開けてから、組み立てます。棚板が欠けているのはもともと利用しようと思っていた棚板が、この形だったので気にしない方向で・・・・。 (多分いろいろ置くと見えなくなるかと) 1×4の2本は棚板をつけたい場所にビス止めをして棚板を置きます。
ステップ2
step3
床に散らばっていた参考書と教科書が全部収まりました!!!
ステップ3
コツ・ポイント
天板と棚板は再利用ですが、1×4をカットしたものでも代用可能です。 今回はイケアの机にサイズを合わせているので、60cm×73cmで作っています。 イケアの机は安くて良いのですが棚も引き出しもありません。 少し離れた場所にある本棚では使い勝手が悪く、散らかしてしまうのでワゴンを作りました。 アイアンバーをつけることでキャスターでの移動がしやすく、掃除も楽チン。
やってみた感想
マルチリノベーターで切り口にサンダーをかけたら、あっとゆうまにツルツルになりました。 全体のやすりがけも簡単にできました。結構パワーがあります。
このレシピのキーワード 
いいね
4
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
猫と人が暮らしやすいようにとDIYをしようと思い立っていろいろ作っています。 去年、狭小住宅に引っ越しまして、収納がほとんどないので、自分でいろいろ作ったりもしています。