人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「メンテナンス・お掃除」のDIYレシピ > アンティークミシンのケースをリニューアル
アンティークミシンのケースをリニューアル
Torus Garage
2020年07月31日
知人から譲ってもらったアンティークなミシンのケースを 意外な材料で新品同様にリニューアルします
かかった費用: 5,000円
所要時間:   2日
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
粘着材付壁紙 5mX1本
モール 2本
パッチン錠 2個
コーススレッド 適量
工具
電気ドリル
電動ドライバー
カッター
step1
知人から古いけど良さそうなミシンを譲っていただきました。 本体は頑丈そのものですが、ケースがちょっとくたびれています。
ステップ1
step2
内側は驚くほどしっかりしていました。 これなら外側だけ剥がして貼りかえれば何とかなりそう。
ステップ2
step3
両サイドのバックルはサビが酷かったので新品を購入。取っ手は磨くだけで光りました。
ステップ3
step4
元の表皮を剥がし、粘着材付壁紙を買ってきて貼り替えます。
ステップ4
step5
角が丸いので慎重に。
ステップ5
step6
上蓋も側面と上面に分けて壁紙を貼り付け、モールで押さえます。
ステップ6
step7
各部に切り込みを入れながら貼り付けます
ステップ7
step8
モールの端はネジで止め、バックルも無事交換終了
ステップ8
step9
ピカピカになって完成です
ステップ9
step10
以前リサイクルショップで購入したミシン糸の棚の隣に置いてみました。良い感じです。
ステップ10
コツ・ポイント
壁紙を貼り付ける前に古い表皮をしっかり落とすことが大事と感じました。
やってみた感想
曲面などに壁紙をシワ無く馴染ませるのに苦労しましたが、元の雰囲気を崩さず更新出来たと思います。満足度★★★★★
このレシピのキーワード 
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
那須で自営業しています。 忙しい時は忙しいですが オフシーズンを使って 色々作っております。