人気の検索キーワード: IKEA  無垢    100均  セリア 
トップ「棚・ラック」のDIYレシピ > 100均購入品だけで作ったパタパタ扉のガラスケース*。
100均購入品だけで作ったパタパタ扉のガラスケース*。
moe
2017年05月15日
義母へ、母の日のプレゼント用にパタパタ扉のガラスケースを作りました♪
かかった費用: 800円
所要時間:   1時間
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
ダイソーのMDF材(400×200×6) 3枚
セリアの木材(45×15cm) 1枚
ワッツのA5サイズのフレーム 2枚
ボンド、釘 
蝶番 2個
取っ手 1個
塗料 
工具
ドライバー
ノコギリ

step1
主な材料はこちら。 (画像ではセリアの木材が2枚写っていますが、今回は1枚しか使いません。)
ステップ1
step2
まずは板をカットします。 (上部はセリアの板を。その他はダイソーのMDF材を使います。) サイドの板は232mmに。上下の板は353mmにカットします。 カットしたサイドの板を、上が15cmになるよう、斜めにカットします。
ステップ2
step3
こんな状態に木工用ボンドと釘を使って固定します。
ステップ3
step4
ペイントします。 私はセリアの水性塗料、アースホワイトを使いました。
ステップ4
step5
今回、不要になった板を再利用した為、内側は塗装済みだったので、外側だけ塗りました。 2枚のフレームを瞬間接着剤を使って、引っ付けます。
ステップ5
step6
フレームに取っ手をつけて、蝶番で枠とフレームを繋いで、完成です。
ステップ6
step7
キッチンカウンターに置いてみました♪
ステップ7
step8
木材のサイズは異なりますが、同じ工程で、扉部分はセリアのA4サイズのフレームに、ダイソーのフレームのガラスをハメて作ったガラスケース。 色んなサイズで作れるので、お好みのフレームで作ってみて下さい☆
ステップ8
コツ・ポイント
私は不要になったダイソーのMDF材を使っていますが、このMDF材は薄くて、釘打ちに適していないので、ダイソーかセリアの20cm幅の木材を使った方が作りやすいと思います。その場合、厚みが変わる為、厚みの誤差を、上下の板にプラスしてカットして下さい。
やってみた感想
今回急ぎで、自宅にあったものだけで作ったので、不満もありますが(>_<)プレゼントしたら喜んでもらえたので良かったです◎
このレシピのキーワード 
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
自宅のリノベーションをキッカケにDIYにハマりました♪ 100均商品を使ったDIYが大好きです╰(*´︶`*)╯