人気の検索キーワード: IKEA  無垢    100均  セリア 
トップ「収納」のDIYレシピ > 1×8材と100均金具で、デッドスペースに収納を*。
1×8材と100均金具で、デッドスペースに収納を*。
moe
2017年08月14日
ウォークインクローゼットの入り口付近にデッドスペースがあったので、バッグなどを収納出来るようにしました♪
かかった費用: 2,000円
所要時間:   1時間
いいね
2
お気に入り
2
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
1×8材6F 1枚
ナチュラルキッチンのブラケット 2個
ダイソーの支柱 2本
ダイソーの棚受け 4個
60cmのステンレスパイプ 1本
工具
電動ドライバー
壁の下地を調べれるもの

step1
ウォークインクローゼットのこの部分も、収納に使えるようにしたいと思います。
ステップ1
step2
6Fの1×8材をホームセンターで3等分にカットしてもらいました。 この板を白くペイントします。
ステップ2
step3
1枚の板をナチュラルキッチンで買ったブラケットで壁に取り付けます。
ステップ3
step4
壁の下地がある部分を探して、ブラケットをビス留め。 ビス留めしたブラケットに板を乗せてビス留めします。
ステップ4
step5
下部分には、ダイソーのこちらの商品を使います。
ステップ5
step6
支柱をビス留めして、棚受けを取り付けて、板を乗せました。
ステップ6
step7
板の奥行きが浅いので、入り口付近でも邪魔にならない収納が出来ました。
ステップ7
step8
ブラケットのカーブした部分に、ステンレスパイプを渡して、S字フックをぶら下げて、バッグを掛けれるようにしています。
ステップ8
コツ・ポイント
棚が水平になるように取り付ける事と、下地のある所に取り付けて下さい。 私は下地探しには、下地センサーを使いました。 賃貸や、壁に穴が開けられない所に取り付ける場合は、ディアウォールやラブリコなどを使うといいと思います。
やってみた感想
今まで使っていなかったスペースに、バッグなどを収納出来るようになって大満足です。
このレシピのキーワード 
いいね
2
お気に入り
2
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
自宅のリノベーションをキッカケにDIYにハマりました♪ 100均商品を使ったDIYが大好きです╰(*´︶`*)╯