人気の検索キーワード: IKEA  無垢    100均  セリア 
トップ「壁を貼る・塗る・飾る」のDIYレシピ > 初チャレンジ!室内の壁を塗ってみたよ。
初チャレンジ!室内の壁を塗ってみたよ。
株式会社大里公式
2017年10月23日
部屋の壁にいつの間にか謎のシミが…(;´∀`) そんな時は壁を塗って隠しちゃえ~! というわけで、壁塗装に初チャレンジしました!
かかった費用: 4,000円
所要時間:   1~2日
いいね
3
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
お好きな壁塗り用塗料 1パック
プライマー(下地用塗料) 1缶
水 適量
工具
刷毛
ローラー
ペンキ入れ
新聞紙、マスキングテープ、マスカーなど
step1
ここが日焼けによってシミがついてしまった壁です。一面だけを塗るので、周りをマスキングテープと新聞紙を使って養生します。
ステップ1
step2
まずは、プライマーという下地用の塗料を塗ります。この塗料は水性なので、水で薄めて使います。
ステップ2
step3
ローラーで塗っていきます! まんべんなく塗れたらよ~く乾かします。
ステップ3
step4
いよいよ塗料を塗っていきます!今回は『光触媒塗料 オプティマス』という、脱臭や保温の効果のある塗料を使うことにしました!
ステップ4
step5
普通のペンキと違ってどろどろです! 水を塗料の5%程度いれて少しゆるくします。
ステップ5
step6
覚悟を決めて、本番塗り! シミがひどかった部分から念入りに塗っていきます。
ステップ6
step7
端っこの方は慎重に・・・ 刷毛などで塗るのがオススメです。
ステップ7
step8
ぬ~りぬり♪ だいぶキレイになってきました。 全体が塗れたら、1日程時間をおいて乾かします。
ステップ8
step9
しっかり乾いた後、二度塗りをするとムラが目立たなくなって仕上がりが美しくなります!シミもきれいさっぱり消えました!
ステップ9
step10
塗料が半乾きのうちにマスキングテープなどをはがし、さらに1日乾燥させれば作業完了です!
ステップ10
コツ・ポイント
ローラーは意外と塗料が飛び散りやすいです!ドアや床などに塗料が飛び散らない様、マスキングはしっかりしましょう!今回使った塗料は水性だったので、すぐに拭き取って掃除ができましたが、種類によってはなかなか落ちないものもあるので注意が必要です。
やってみた感想
壁塗り初心者なので、最初はどうやっても塗りムラが出てしまったのですが、2度塗りしてあげることで満足のいく仕上がりになりました!マスキングをしっかりしてあげれば初めてでも簡単にできると思います♪
このレシピのキーワード 
いいね
3
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
「つくる楽しさ」お手伝いします!  DIYをもっと簡単・便利にするアイテムや、ネジや釘、アンカーなどの使い方を紹介していきます。 気になる商品がありましたらお気軽にご連絡ください! お近くのホームセンターや、大里のねじ通販サイト「ねじナビ」に商品があるかどうか、お調べ致します。