人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「庭・エクステリア」のDIYレシピ > IKEAのシンクでガーデンシンクをDIY!【1.解体・基礎編】
IKEAのシンクでガーデンシンクをDIY!【1.解体・基礎編】
Ricky♂
2018年05月28日
IKEAのシンクを使ってガーデンシンクをDIYしてみました。既存の立水栓とガーデンパンを取り外し、レンガなどで水平にする工程です。
かかった費用: 1,000円
所要時間:   半日
いいね
5
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
砕石 1~2kgくらい
家に余ってたレンガ・平板 適量
 
工具
大型のハンマー・タガネ
水平器
角材
step1
庭の片隅に設置した立水栓。ここにガーデンシンクを作るべく、ガーデンパン(水受け)を撤去して、水平な地盤をつくります。
ステップ1
step2
ガーデンパンは置いてあるだけなので持ち上げれば外れます(重いです)。そしてパンの乗っていたブロックを1つ撤去。左側の土間コンクリートとくっついていたため、タガネとハンマーで割りながら撤去しました。
ステップ2
step3
同じく右側のコンクリートブロックもハンマーで割って撤去。 左側に家を建てたときにつけた子供の手形が見えます。
ステップ3
step4
ホームセンターで「砕石」を買ってきます。いわゆる丸砂利だと転圧しても締まらないので、角のある「砕石」を買ってください。
ステップ4
step5
砕石を全面に厚めに敷き詰め、角材などを使って水平に突き固めます。ここでしっかり突き固めるのがポイントです。角は角材を当てながらハンマーで叩いて固めました。
ステップ5
step6
端からレンガや平板を隙間なく置いていきます。既存の土間と高さを合わせ、水平を確認します。微妙なサイズ調整は、タガネで少しずつレンガを割って何とか押し込みます。 レンガは厚さが同じものを使ったほうが楽です。
ステップ6
step7
すべてのレンガを入れ終わったところ。 隙間は砕石で埋めて固めました。 しっかり突き固めればピクリとも動きません。これでシンクを置ける状態になりました。
ステップ7
step8
おまけ:こちらがタガネとハンマーです。
ステップ8
コツ・ポイント
砕石はしっかり突き固めていくと意外に量が必要なので、ケチらず大きめのを買ってください(それでも安いので)。ハンマーを使うときはコンクリートの破片が目に入らないように、必ず保護メガネをかけましょう。
やってみた感想
既存のブロックがコンクリートに癒着してどうしても外れなかったのですが、大きなハンマーで叩き割ったら簡単に撤去できました。困ったときは道具に頼りましょう。
このレシピのキーワード 
いいね
5
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
細かい作業は苦手なので、ツーバイ材などでガンガンつくるDIYが好きです。