人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「庭・エクステリア」のDIYレシピ > IKEAのシンクでガーデンシンクをDIY!【2.木工編】
IKEAのシンクでガーデンシンクをDIY!【2.木工編】
Ricky♂
2018年05月28日
IKEAのシンクとツーバイ材を使って、ガーデンシンクを作ってみました。
かかった費用: 12,000円
所要時間:   3日
いいね
4
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
2×4 (6F) 4本
1×4 (6F) 6本
1×10(6F) 1本
シンプソン金具(2種) 8個
シンク(IKEA) 1個
排水管セット(IKEA) 1個
塗料(油性ステイン) 適量
工具
インパクト
ジグソー

step1
ずいぶん前にIKEA買ったシンク。排水管セットと一緒に買って5000円くらいでした。(今も売っているかどうかは不明)
ステップ1
step2
木材はあらかじめホームセンターでカットしてもらいます。
ステップ2
step3
初めて2×4のビス斜め打ちをやってみましたが、難しかったです。。。強度もいまいちだったので、結果的にシンプソン金具を使ってしまいました。
ステップ3
step4
このような形の骨組みをつくります。材料はすべて2×4です。
ステップ4
step5
ステップ4の2つを、1×4で横に連結します。上部、前部、下部をそれぞれ1×4でつなぎます。
ステップ5
step6
天板と下部のスノコの部分の材料も含めここで塗装します。油性の屋外用ステインを使いました。
ステップ6
step7
天板は、2枚の1×10を裏でつなげてつくりました。反り止めも兼ねて多めにビスを打ちます。
ステップ7
step8
一旦、仮置きしてシンクの位置をイメージしておきます。
ステップ8
step9
また外して、裏側からシンクを置き、外周に鉛筆でぐるりと印をつけます。
ステップ9
step10
印をつけた「1cm内側」にもう1本線を引き、その線をジグソーで切り抜きます。
ステップ10
step11
1cm内側を切っているのがわかるでしょうか?
ステップ11
step12
水が染み込まないように、切り抜いた木口の部分にシリコンシール(コーキング材)を塗りつけておきます。
ステップ12
step13
表側からシンクを差し込み裏側を金具で固定します。板の厚みが足りず金具で押さえが効かなかったので、急遽、端材を貼り付けて固定しました。
ステップ13
step14
これで、天板とシンク部分の完成です。
ステップ14
step15
本体側には天板を固定するために、L字のシンプソン金具を取り付けておきます。
ステップ15
step16
前面に1×4をルーバーのように取り付け、天板をはめて固定するとこの形になります。(完成後の写真ですいません)
ステップ16
コツ・ポイント
1人でDIYするときは、しっかり固定できる台やクランプを使うのがコツです。特にクランプはC型、F型、コーナークランプなど何種類か持っておくとよいと思います。
やってみた感想
ジグソー初めて使ってみましたが、意外に簡単でもっと早く買えばよかったと思いました。
このレシピのキーワード 
いいね
4
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
細かい作業は苦手なので、ツーバイ材などでガンガンつくるDIYが好きです。