人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「メンテナンス・お掃除」のDIYレシピ > 四角で文字盤が2個並んでる時計の電池交換は!?
四角で文字盤が2個並んでる時計の電池交換は!?
モクレン800
2018年10月04日
先日の投稿で、丸い時計はフタを回して電池交換できたけど・・・四角い時計は?と思って、四角で、しかも文字盤が上下に2個並んでる特殊な時計の電池交換にチャレンジしてみました!
かかった費用: 580円
所要時間:   20分
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
四角い時計 
 
 
工具
小さい釘抜き(細いマイナスドライバー)


step1
四角い時計は回して開けることができないから・・・どうやって開けるか・・・
ステップ1
step2
小さいネジでとまってるタイプもあるようだけど、これはネジではないので、こじ開けるしかないのか?と思って、釘抜きの小さいのを用意してみました!
ステップ2
step3
長方形の上下に小さい凹みがあって、その隙間に突っ込んで開けてみます!工具の先を引っかけて引っ張るとパカッ!と外れました!!(細いマイナスドライバーでもよかったみたい・・・)
ステップ3
step4
思ったよりカンタンに開いたので・・・ちょっと拍子抜け(^o^;)時計が上下に2個付いてるタイプだから電池も2個必要なのか~
ステップ4
step5
同じ種類のボタン電池を入替えて、交換完了~!生活防水程度の腕時計なら、自分で交換したほうがお得ですね!
ステップ5
コツ・ポイント
時計によって違うようですが、四角でネジの無いタイプなら、こうやってこじ開けるだけで開く時計も多いみたいです。
やってみた感想
丸いフタじゃないからといって諦めないで、特殊な形でもやってみると案外できるもんです!それこそDIYメンテ!自分でやってみてどうしてもダメなら専門業者かホームセンターへ^^
このレシピのキーワード 
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日曜大工が好きなので道具がたまってしまって、最近は整理整頓からDIYを初めてます。倉庫兼作業場が狭いのでなんとかしたい・・・