人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「メンテナンス・お掃除」のDIYレシピ > アルミ不等辺アングルを使って前カン作りました!
アルミ不等辺アングルを使って前カン作りました!
モクレン800
2018年12月08日
作業スボンのサイズがキツくなってきてしまったんで(ToT)少し緩い位置でもとめられるように前カンのメスカン(フックが引っ掛かる部分)を作っちゃいました!
かかった費用: 200円
所要時間:   30分
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
アルミ不等辺アングル 1こ
 
 
工具
針と糸
ドリル
やすり
step1
作業ズボンの前カンは、チャックを締めた後に最後に引っ掛ける金具で、メスカンにオスカンを引っ掛けて使います。専門店などでパーツが売ってるようですが、もっと頑丈にしたいので自作しちゃいました!
ステップ1
step2
アルミ不等辺アングルは、1辺の長さが違うアルミアングルです。(サイズは6mm×20mmだったかな)これを30mmくらいの長さに切って4隅に穴を空けました!
ステップ2
step3
短いほうには細長い穴をあけました!ここにオスカンが入るわけです。頑丈にしたいので、通常の大きさよりかなり大きくしました。
ステップ3
step4
オスカンが丁度ギリギリ入るくらいの穴にしないと、スポッと抜けちゃうので注意です!
ステップ4
step5
丁度ギリギリ入りました!!ではこのメスカンを縫い付けていくのですが
ステップ5
step6
この位置に縫い付けます。もともとのメスカンより(緩くなる側に)数センチ横です。
ステップ6
step7
と、その前に目立ちすぎなので黒く塗ってから取り付け開始です!
ステップ7
step8
こんなかんじで4つの穴に糸を通して何回も回して縫えばOKです!これで、数センチ外側で留められるようになります。
ステップ8
step9
カチャ!っと、丁度良いあんばいで留められるようになりました(\\\'0\\\')=3 ホッ!
ステップ9
コツ・ポイント
頑丈にするなら写真のように4つ穴がいいですが、目立たないようにするなら通常のメスカンと同じような形にして2穴でも大丈夫です。縫い付ける糸の本数は出来る限り多いほうがいいです。
やってみた感想
市販でもメスカンを延長するグッズや、前カンセットも売っているようですが、自作してみると前カンの特性などもわかって勉強になりました!
このレシピのキーワード 
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日曜大工が好きなので道具がたまってしまって、最近は整理整頓からDIYを初めてます。倉庫兼作業場が狭いのでなんとかしたい・・・