人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「床を張る・塗る」のDIYレシピ > 賃貸リフォーム。フロアタイルで白くて明るい空間に*。
賃貸リフォーム。フロアタイルで白くて明るい空間に*。
moe
2019年07月24日
築39年の古いマンションの大家さんをしています。3LDKのお部屋。16畳のLDK部分の床をフロアタイルを使って、白くて明るい印象のお部屋に変えました。
かかった費用: 35,000円
所要時間:   3日
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
フロアタイル(接着タイプ)ホワイトオーク 6畳用×3
水性ペンキ 
ミッチャクロン 
マスカー 
工具
カッター
定規
塗りハケ
step1
before。 4年前に壁紙などをセルフリフォームしています。
ステップ1
step2
このお部屋は、元々4DKでしたが、20年程前に、6畳の部屋と10畳のダイニングキッチンを繋げて3LDKにリフォームしたらしく、その名残りで段差があります。
ステップ2
step3
段差の部分をペイントする為、マスカーで養生して、ミッチャクロンをしっかり吹き付けます。
ステップ3
step4
白いペンキを3度塗りしました。
ステップ4
step5
ペンキが乾いたら、フロアタイルを段差がある所から貼っていきます。 このフロアタイルは、接着タイプで裏側がシールのようになっていて簡単に貼れます。
ステップ5
step6
壁付近まで貼れたら、画像のように壁にタイルを合わせてカットします。
ステップ6
step7
このフロアタイルはカッターを2度程当てて切れ目を入れると、パキっと簡単に折れます。
ステップ7
step8
6畳部分を貼り終えて、10畳部分を貼り始めたところ。
ステップ8
step9
四角くではなく、こんな風に三角にカットしないといけない部分がありましたが…
ステップ9
step10
裏紙で型を取ってカットしました。
ステップ10
step11
完成です。
ステップ11
step12
反対から見るとこんな感じです。
ステップ12
コツ・ポイント
6畳用を3セット購入して、3畳分程度余りました。(楽天で購入しました。) こちらのフロアタイルを使うのは2度目でしたが、ピッタリ貼ると、気温や湿度の変化によってタイルが伸縮して浮いてくる事があります。
やってみた感想
明るい印象で、視覚的にも広く感じるようになりました☆
このレシピのキーワード 
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
自宅のリノベーションをキッカケにDIYにハマりました♪ 100均商品を使ったDIYが大好きです╰(*´︶`*)╯