人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「キッチン」のDIYレシピ > 賃貸リフォーム。キッチンにカッティングシートを貼りました*。
賃貸リフォーム。キッチンにカッティングシートを貼りました*。
moe
2019年09月25日
来年築40年になる古いマンションの大家さんをしています。 今回のお部屋は1DK。 私がセルフリフォームを始めた6年程前に1度リフォームしていましたが、おかしな仕上がりだったキッチン…。空室になったタイミングで再リフォームしました。
かかった費用: 10,000円
所要時間:   3日
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
カッティングシート サンゲツ.リアテック TA8336 3.5m
水性ペンキ 
ミッチャクロンスプレー 
ダイソーアクリルスプレー 
ダイソー工作木材 
集成材 
黒板塗料 
セリア、ブラケット 
端材 
隠し釘 
工具
ペイントローラー、ハケ
カッター、なでハケ
電動ドリルドライバー
step1
こちらが元の状態です。戸棚に壁紙を貼っていました。。。
ステップ1
step2
まずは取っ手など、外せるものは外しておきます。(娘がお手伝いしてくれました)
ステップ2
step3
カッティングシートを、戸棚より少し大きくカットして、少しずつ裏紙を剥がして、空気が入らないようにゆっくり貼っていきます。 貼れたら余分な部分はカッターでカットします。
ステップ3
step4
取っ手を元に戻します。 取っ手はミッチャクロン+ダイソーのアクリルスプレー.マットブラックを使って、黒くしました。
ステップ4
step5
吊り戸棚は扉を外して、中を水性ペンキのグレーでペイント。換気扇部分はミッチャクロン+黒板塗料を塗り、ダイソーの工作木材をボンド+隠し釘で縁に固定して、白くペイントしました。
ステップ5
step6
シンク上の吊り棚は金具をミッチャクロン+ダイソーのアクリルスプレー.マットブラックで塗装して、ウレタンニスを塗った集成材を渡しました。 手元灯も1部分を黒くしました。
ステップ6
step7
キッチン横に。。。 セリアのブラケットを取り付けて(下地のある所に)端材を渡して、ウォールシェルフにしました。 (セリアのブラケット。本来は上下逆向きに使うものです。)
ステップ7
step8
キッチン完成です。
ステップ8
step9
同じカッティングシートを浴室扉にも貼りました。
ステップ9
コツ・ポイント
カッティングシートは一気に貼ろうとせずにゆっくり貼ります。 カッティングシートの分量には浴室扉の分も含んでいます。
やってみた感想
カッティングシートのグレーが思ったより薄くて、色選びをちょっと失敗しましたが、モノトーンでスッキリしたキッチンになりました。
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
自宅のリノベーションをキッカケにDIYにハマりました♪ 100均商品を使ったDIYが大好きです╰(*´︶`*)╯