人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「雑貨・小物」のDIYレシピ > 持ち運びO.K.! 両面ボード
持ち運びO.K.! 両面ボード
tomochan
2019年11月18日
子どもが自分で簡単に持ち運びできて、使いやすいボードを作りたいと思いました。また、息子の好きなお菓子の遊べる紙を何とか活かせないかなと思い、このボードを思い付きました。
かかった費用: 0円
所要時間:   4時間(ボンドが乾くまで約3時間含む)
いいね
3
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
粘着ボード 1枚
布(3.5㎝✖️108㎝) 1枚
クリアファイル 2枚
工具
定規、カッターナイフ、研磨剤
木工用ボンド、はけ、両面テープ、
裁ちバサミ、ピンキングバサミ
step1
まず、ボードのちょうど真ん中に線を引き、カッターナイフで切ります。
ステップ1
step2
2つになった粘着ボードの切り口を家にあった包丁やまないた研ぎの研磨剤で磨き、なめらかにします。
ステップ2
step3
2枚のうち、1枚の片面に木工用ボンドをたっぷり塗り、もう1枚を張り合わせる。その上から重石をのせて、しばらくそのまま置きます。
ステップ3
step4
ボンドがくっついたら、あらかじめ両面テープをつけてある布をゆっくりと回りにつけていきます。 それで、完成です。
ステップ4
step5
両面粘着ボードなので、表面を使用の時には、裏面の汚れ防止のためにA 4クリアファイルを貼ります。
ステップ5
step6
早速、息子がロッテきかんしゃトーマスのチューイングキャンディの線路の紙をつなぎ始めました。(線路の紙は厚紙で補強してあります。)
ステップ6
step7
次は裏面に、お気に入りの木の数字を貼り出しました。(先ほどの線路は、そのまま表面に貼って、クリアファイルを重ねてあります。)
ステップ7
step8
木の数字だけでなく、数字を数えるのに、おはじきを貼り出しました。両面使って遊べて、楽しかったようです。
ステップ8
コツ・ポイント
ボードを半分に切ることと布をボードの周りにつけていくことに、時間がかかりました。布にあらかじめ両面テープをつけておいたので、はりやすかったです。
やってみた感想
粘着ボードのモニター当選から、どんな物を作るか、かなり頭を悩ませました。 しかし、いざ作り始めると楽しくできました。今回は粘着ボード以外は、材料、道具など、すべて家にある物で作ることができました。息子もやっと、ためておいた、お菓子の紙を粘着ボードにくっつけて遊ぶことができて楽しそうでよかったです。簡単に持ち運びができるので、家だけでなく帰省した時などのお出かけにも活用したいと思います。またさらにレパートリーを増やし、遊びやお勉強などにたくさん使っていけたらいいなと思っています。最後にモニター当選、ありがとうございました。
このレシピのキーワード 
いいね
3
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
投稿済みレシピ(1)