人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「バス・トイレ・洗面」のDIYレシピ > グラグラになったシャワーフックを修理しました
グラグラになったシャワーフックを修理しました
Ricky♂
2020年01月27日
ユニットバスについていたシャワーフックがグラグラになってきたので、ブラインドナットが簡単に取付けられる「ちょっとナッター」を使って修理してみました。
かかった費用: 1,000円
所要時間:   30分
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
ちょっとナッターM5 2
シリコンシーリング 少々
 
工具
リーマー
メガネレンチ
六角レンチ

step1
グラグラになってしまった。シャワーフック。ゴムのキャップをラジオペンチみたいなものでつまんでとると、ネジが見えますのでドライバーで外します。
ステップ1
step2
外したら、横によくわかんない穴が・・。 元は、アンカープラグとタッピングで取付けられていましたが、アンカーが効かなくなっていたので、カッターで壁内に切り落としました。
ステップ2
step3
ちょっとナッター(M5)の下穴径は7.1mm。少し小さかったのでリーマーで広げます。
ステップ3
step4
差込んで右に回すと少しずつ広げられます。おそらく壁は薄い鉄板です。
ステップ4
step5
約7mmまで広がりました。
ステップ5
step6
ちょっとナッターをメガネレンチにセットします。詳しい使い方は、メーカーのサイトなどに載っています。
ステップ6
step7
穴に差し込み、メガネレンチを固定して、六角レンチを締め込んでいくと、壁の裏側で広がってしっかり固定されます。
ステップ7
step8
上下ともガッチリつきました。
ステップ8
step9
フックの裏側にシリコンシーリング(コーキング)を多めに塗り、M5のボルトで、元通りにフックを固定しゴムキャップをつけたら完了です。
ステップ9
コツ・ポイント
下穴の大きさを大きく開けすぎないようにしてください。はみ出たシリコンは軽く指でなでておくと良いと思います。穴をあける時に鉄粉が落ちますが放っておくと「もらいサビ」の原因になるので速やかに洗い流しましょう。
やってみた感想
ずっとグラグラしていたフックが、ガッチリ固定できて大満足。ちょっとナッターめちゃくちゃ便利です!
このレシピのキーワード 
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
細かい作業は苦手なので、ツーバイ材などでガンガンつくるDIYが好きです。