人気の検索キーワード: IKEA  無垢    100均  セリア 
トップ「床を張る・塗る」のDIYレシピ > クッションフロアの貼り替えと、壁をペイントして、古いトイレを明るい空間に*。
クッションフロアの貼り替えと、壁をペイントして、古いトイレを明るい空間に*。
moe
2017年06月28日
大家さんしています。 空室になったお部屋のリフォーム。 業者さんにお願いする部分もありますが、自分で出来る所はセルフリフォームしています。 今回のお部屋のトイレ…クッションフロアの貼り替え、壁1面をペイント、建具のクロス貼り替え、木部の塗装をして、明るくキレイなトイレになりました。
かかった費用: 5,000円
所要時間:   4時間
いいね
2
お気に入り
2
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
クッションフロア(サンゲツHM-1126) 1m
クッションフロア用接着剤 
ソフト巾木 
ターナー Jカラー スノウホワイト 
アサヒペン 水性多用途 ライトグリーン 
壁紙 サンゲツ FE-4153 3m
マスキングテープ 
工具
ハケ(塗装用)
ローラー(塗装用)
カッター
ハサミ
ジョイントローラー
なでハケ
ステンレスカット定規
竹ベラ
クッションフロア用接着剤を塗り広げる用のハケ
step1
こちらが元のトイレ。
ステップ1
step2
壁の塗装にはこちらのペンキを2種類混ぜたものを使っています。
ステップ2
step3
トイレに入って正面の壁を塗装します。 この壁の周りにマスキングテープを貼って養生しておきます。
ステップ3
step4
周りをハケで、全体をローラーで、しっかり2度塗りしました。
ステップ4
step5
次はクッションフロアの貼り替え。 古いクッションフロアとソフト巾木を剥がして、ゴミをキレイに掃除します。
ステップ5
step6
クッションフロア用の接着剤を全体に塗り広げて、しばらく時間をおきます。
ステップ6
step7
私は接着剤を塗って、時間をおいている間に、古いクッションフロアを新しいクッションフロアに重ねてカットしました。 カット出来たら、端から空気を抜きながら貼っていきます。
ステップ7
step8
ソフト巾木もクッションフロア用の接着剤を使って貼りました。 建具の枠など、元々茶色だった木部を白く塗装しました。 便器は新しいものを業者さんに設置してもらいました。
ステップ8
step9
トイレの扉も、縁とルーバー部分を白くペイントして、壁紙を貼りました。 (画像左側がトイレの扉です)
ステップ9
step10
(画像左側の扉)トイレの内側は、木目が横方向になるように壁紙を貼りました。
ステップ10
step11
明るい雰囲気のトイレになりました。
ステップ11
コツ・ポイント
今回は便器も新しいものに変えたので、クッションフロアの貼り替えが容易でしたが、便器を変えず、古いクッションフロアに、新しいクッションフロアを重ね貼りする場合は、新聞紙など大きい紙で、型紙を作ってからカットするといいです。
やってみた感想
古くて清潔感のないトイレが、キレイになって満足しています。 (かかった費用に便器の価格は含まれていません。)
いいね
2
お気に入り
2
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
自宅のリノベーションをキッカケにDIYにハマりました♪ 100均商品を使ったDIYが大好きです╰(*´︶`*)╯