人気の検索キーワード:   照明  塗装  溶接 
トップ「棚・ラック」のDIYレシピ > ダイソーの棚受けを使ったウォールシェルフ*。
ダイソーの棚受けを使ったウォールシェルフ*。
moe
2021年08月16日
ダイソーのウォールインテリアネットを使って、大きめのウォールシェルフを作りました。
かかった費用: 4,000円
所要時間:   2時間
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
ダイソーのウォールインテリアネットD 3
桐集成材 
ビス 
マスキングテープ 
ウレタンニス 
工具
電動ドリルドライバー
下地探しセンサー
サンダー
step1
ダイソーで見つけたウォールインテリアネットD(200円商品)を使ってウォールシェルフを作ります。
ステップ1
step2
ステップ2
step3
取付けする壁。
ステップ3
step4
下地を探します。 私は下地センサーを使っています。
ステップ4
step5
棚受けの取付け箇所を決めたら、マスキングテープ等で印を付けておきます。
ステップ5
step6
ドリルで下穴を開けて、棚受けをビスで固定します。
ステップ6
step7
私は棚受けに合わせて黒いビスを使いました。ビスの長さは4.5cm。
ステップ7
step8
ホームセンターで買った板。 パイン集成材を候補にしていましたが、パイン集成材は重さがあるので、軽さ重視で桐の集成材を選びました。
ステップ8
step9
長さ1820mmの集成材3枚を全て半分の長さにカットして、サンダーをかけ、ウレタンニスを塗りました。
ステップ9
step10
ニスが乾いたら、板を渡して完成です。
ステップ10
step11
棚の位置を自由に変えることが出来ます。
ステップ11
コツ・ポイント
棚受けの取付け位置は3本がピッタリ同じ高さになるよう、しっかり測りましょう。
やってみた感想
オシャレな棚が出来て満足です。
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
自宅のリノベーションをキッカケにDIYにハマりました♪ 100均商品を使ったDIYが好きです╰(*´︶`*)╯