人気の検索キーワード: IKEA  無垢    100均  セリア 
トップ「雑貨・小物」のDIYレシピ > 簡単DIY<カフェ風なカッティングボード>
簡単DIY<カフェ風なカッティングボード>
くらすか
2016年11月02日
来客が増えるこれから時期に向けて、自分で作っちゃいました!
かかった費用: 1,000円
所要時間:   1時間
いいね
5
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
スプルース材(910×235×19) 1
食用オリーブオイル(300ml) 1
 
工具
リノベーターマルチツール


step1
【木材選びとサイズ決め】 樹種はスプルースを使用。 マツ科特有の脂もほとんど無く、無味無臭の良材とのこと。 サイズはただただ自分の好みで!
ステップ1
step2
【木材をカット】 リノベーターマルチツール 今回作業の使用工具はほぼこれだけ。
ステップ2
step3
【木材をカット】 説明書通りにセッティングして、カット開始
ステップ3
step4
【やすりがけ】 サイズ通りにカットしたら、次は「やすりがけ」。 まずは粗めの番数で整えます。
ステップ4
step5
【やすりがけ】 持ち手の丸い箇所も丁寧に。
ステップ5
step6
【やすりがけ】 細かい番数に切り替えて丁寧に仕上げ。
ステップ6
step7
【塗装】 保護するためのオイルを塗り。 食品を乗せるので安全な物を。 今回は前から興味あった食用オリーブオイルを使用。
ステップ7
step8
【乾燥】 オリーブオイルは木に染み込み、 表面がべたつく事はないので、このままでもOK
ステップ8
step9
【完成】 使うたびに風合いがついていくのが楽しみ!
ステップ9
コツ・ポイント
あえて言うなら「やすりがけ」を丁寧に!手触りと出来上がりの綺麗さが違います。 食用オリーブオイルは色づきは少ないけど、乾燥も早く、とにかく手軽!
やってみた感想
カッティングボードはとっても簡単にできちゃうので、色々なサイズ、デザイン、樹種で作りたい。
いいね
5
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日々の暮らしを楽しむことをテーマに「住む」「食べる」「遊ぶ」にまつわる、暮らしを豊かにするためのワークショップを企画
投稿済みレシピ(1)