人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「メンテナンス・お掃除」のDIYレシピ > マスキングテープで四輪バギーのカウルをメリハリ塗装リメイク
マスキングテープで四輪バギーのカウルをメリハリ塗装リメイク
Taatan
2018年12月06日
四輪バギーのカウル(ボディー)にメリハリのある色を付けたかったので、マスキングテープと新聞紙を使って塗装してみました。小物や家具の塗装など、色々な塗装に応用できると思います。
かかった費用: 500円
所要時間:   1時間
いいね
3
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
マスキングテープ 1本
新聞紙 数枚
ボディーペイントスプレー(マッドブラック) 1本
工具
レンチ
カッター
ハサミ
step1
はじめはこんなかんじの塗装になっていたミドルサイズの四輪バギーですが、変な迷彩のような塗装がイマイチしっくりこなかったのでもう少しメリハリを付けたいと思いました。
ステップ1
step2
赤線を引いた部分がもともと出っ張っていたので、この部分を目立たせることにしました。フロントキャリアとバンパーフレームを取り外して作業開始です。
ステップ2
step3
新聞紙を切り抜いて、出っ張っているところ以外の部分にマスキングテープを貼り、その上からマッドブラック塗装のスプレーを吹きかけていきます。
ステップ3
step4
リアのフェンダーも同じように塗装します。新聞紙は1mmほどの小さな穴が空いている箇所があったりするので、その部分にもマスキングテープを貼ることを忘れずに作業します。
ステップ4
step5
塗装が乾いたらマスキングテープと新聞紙を剥がしていきます。この瞬間がなんともいえません!綺麗にマッドブラックの色がつきました。
ステップ5
step6
前後にメリハリのある立体的なラインと、ターボ(ではないですが)のエアインテークっぽい出っ張りが強調されキリッとした雰囲気になりました!
ステップ6
コツ・ポイント
新聞紙の小さな穴に気をつけることと、塗りすぎるとダマになるので、薄く何回かに分けて塗ると良いです。マスキングテープは100均のオシャレなものではなく、ホームセンターで売っている塗装用のほうが向いています。単価も安いです。
やってみた感想
他にもバイクや家具や工具など色々な物の気分転換に、この方法のスプレー塗装が応用できるので、他にもチャレンジしてみたいと思います。
このレシピのキーワード 
いいね
3
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日頃から身の回りの物を作ったりしてDIYを楽しんでいます。 不便を感じたら、それを解消できる物を考えて自分で作ります。パーツなどの材料も可能な限り自分で作っています。