人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「雑貨・小物」のDIYレシピ > 木製スティックゲーム(バランスゲーム)を製作
木製スティックゲーム(バランスゲーム)を製作
鉄腕おやじ
2019年05月13日
子供の木製のおもちゃ好きユーザーの中では有名?なスティックを使ったバランスゲーム「スティッキー」を見ていたら、作れそうだったので丸棒などの材料を揃えて作ってみた。
かかった費用: 4,000円
所要時間:   3時間
いいね
5
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
丸棒9mm/6mm/4mm 各2本、2本、3本
シナベニヤ6mm厚 1
端材 1
塗料(青・赤・黄・ピンク) 少量
ニス 少量
工具
テーブルソー
サークルカッター
塗料
step1
メインとなるスティックは正確な径が分からなかったので9mm、6mm、4mmの丸棒を使用した。
ステップ1
step2
それぞれ好きな色に塗っていくが、一番スタンダードな色である青、赤、黄色を無難に塗っていく。切断する前に塗っておいたほうが塗りやすい。
ステップ2
step3
4mm棒は細いのでカッターで切り込みを入れてポキッ!と折れた。
ステップ3
step4
9mmと6mm棒はスライドテーブルソーでガイドを付けて長さを均等に切り揃えた。
ステップ4
step5
各9本、計27本になるように切って、バリが出るので切り口は後からまた塗り足すと良い。
ステップ5
step6
輪っかの材料は丁度良い端材が無かったので、6mmのシナベニヤをサークルカッター切って貼り合わせることに。
ステップ6
step7
簡単に洗濯ばさみでクランプ。挟む部分に跡がつかないようにして木工ボンドで接着した。
ステップ7
step8
角を削ってサンドペーパーで整え、純正と同じような丸型と追加でハート型も作ってみた。2枚重ねたので少しは立体感が出た。
ステップ8
step9
リングは6.5cmとのことだが、ゆるくなってしまったので、内径6.5cmよりも小さく作り直した。
ステップ9
step10
リングはニス塗装と、ピンクの塗料で塗装した。
ステップ10
step11
サイコロも必要なので、ヒノキの端材を正方形の立方体になるように切ってやすりがけして、穴を開けてそこにも塗料を入れて着色した。スティックの切り口も塗装したら、これで完成。
ステップ11
step12
純正の品と同じようなかんじで、スティクの束を立たせることができた。ハート型も丸いリングと同じように使えるが、難易度が上がる。
ステップ12
step13
たまたま余っていた箱にピッタリ入ったので収納してみた。専用の木の箱を作っても良いかもしれない。
ステップ13
step14
遊ぶルールは、サイコロを振って出た目の色のスティックを順番に抜いていって、倒した人の負け。色は子供に塗ってもらったりして一緒に工作できるところも楽しみの一つ。
ステップ14
コツ・ポイント
リングの大きさは実際にスティックを入れて試し、大きさを調整したほうが良い。すべてのスティックを均等な長さに切った方が見栄えも使い勝手も良いと思う。
やってみた感想
ルールが簡単なゲームなので遊ぶのも簡単。リングを変えたりしながら楽しむことができて満足している。
このレシピのキーワード 
いいね
5
お気に入り
1
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
必要に迫られてやるDIYも多いが、やはり出費を抑えるにはDIYが一番。DIYで学べることは、業者に任せるより得るものが大きいと思う。