人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「キッチン」のDIYレシピ > ザルの底を使って排気口からの虫侵入シャットアウト!
ザルの底を使って排気口からの虫侵入シャットアウト!
Taatan
2019年07月13日
先日洗濯用のランドリーバッグで虫進入の対策をした排気口よりも一回り大きな排気口がまだ残っていて、排気口のフィンの隙間から虫がダクト内に入ってきてしまうので、今度は金網で対策をしてみました。
かかった費用: 300円
所要時間:   15分
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
円形の金網 1
 
 
工具
プラスドライバー


step1
先日、洗濯用の網で虫対策をした換気扇の排気口。これはこれで問題無く使えていて、虫も一切入ってきません。が、
ステップ1
step2
実は隣にもう一つ、ひとまわり大きい排気口があったのです。これはキッチンからの排気口です。フィンの隙間は15mmくらいあり、ここから虫やコウモリが入ってしまうと後処理が大変!
ステップ2
step3
この排気口の径は右の2つの排気口よりも大きいので、丁度良い洗濯ボックスが無かったのですが、ダクトカバーが爪とネジで留まっていてドライバー1本で外せることがわかり、外してみました。(前入居者の汚れが残っていて汚いですがご了承ください。)
ステップ3
step4
そのダクトカバーの内側の径に合いそうな鉄のアミがあったのでそれを使うことに。(鉄製のザルの底部分だけを外したものです)
ステップ4
step5
ちょうどピッタリでした。アミの厚さは1mmくらいなので、カバーの間に挟んでも問題なさそうです。ネジ留めの部分はネジをそのままネジ込めば網の隙間が広がって取り付けることができました。
ステップ5
step6
カバーを元に戻してみると、違和感無くおさまりました。写真だとわかりにくいですが、ダクトのフィンの内側に、1mm穴の細かいアミが見えます。これで、小さな虫どころか蚊も入ってこれません。金網なので、排気も十分に通せるはず。しばらく様子を見てみたいと思います。
ステップ6
コツ・ポイント
丁度良いサイズのアミが無ければ、ホームセンター等で細目の金網を買って丸く切って使っても良いと思います。あまりにも目が細かすぎると詰まりや排気効率低下の原因となります。
やってみた感想
見た目がほとんど変わらないので、見た目を変えずに対策したい場合は前回のランドリーバッグよりもこちらがオススメです。排気の調子が良ければ小さい方も金網に変更しようと思います。
このレシピのキーワード 
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日頃から身の回りの物を作ったりしてDIYを楽しんでいます。 不便を感じたら、それを解消できる物を考えて自分で作ります。パーツなどの材料も可能な限り自分で作っています。