人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  塗装 
トップ「メンテナンス・お掃除」のDIYレシピ > ボロボロになったスツールの座面を貼り替え
ボロボロになったスツールの座面を貼り替え
Ricky♂
2019年11月27日
長年使ってボロボロになってしまったスツールの座面を貼り替えてみました。
かかった費用: 800円
所要時間:   30分
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
合成皮革 1枚
 
 
工具
ドライバー
タッカー

step1
これがボロボロになってしまったスツール。安物だけど毎日使っているので、きれいに直してみたくなった。
ステップ1
step2
逆さまにして座面を取り外します。ネジ4本で簡単に外せます。
ステップ2
step3
座面を外した状態
ステップ3
step4
手で引っ張るとタッカーが外せます。スポンジはそのまま使うことにしました。
ステップ4
step5
こちらが合成皮革です。50cm角に切っています。
ステップ5
step6
裏返しにして座面の下に敷きます。
ステップ6
step7
余分な部分を切り落としながらタッカーで止めていきます。
ステップ7
step8
うーん。どうしてもシワがよってしまいます。あまり上手じゃないけど見えないからまあいいか。。
ステップ8
step9
表側から見るとこんな感じです。 側面のシワはどうしても残ってしまう。
ステップ9
step10
元通り組み付けて完成です。
ステップ10
コツ・ポイント
丸いものに貼るのでどうしてもシワができます。細かいシワを側面に寄せて、上面にシワが出ないようにしました。
やってみた感想
あまり上手じゃないけど、きれいにはなりました。まだしばらく使えそうです。
このレシピのキーワード 
いいね
2
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
細かい作業は苦手なので、ツーバイ材などでガンガンつくるDIYが好きです。