人気の検索キーワード:   照明  塗装  溶接 
トップ「庭・エクステリア」のDIYレシピ > コンクリートミキサーの高台用スロープを作ってみた
コンクリートミキサーの高台用スロープを作ってみた
Taatan
2021年09月30日
先日作ったブロック1段分の高さの外壁枠に合わせて地面を固めたので、そこにコンクリートミキサーを上げて作業できるように専用のスロープを作ってみました。
かかった費用: 0円
所要時間:   30分
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
木材板(端材) 2枚
角材 8本
コーススレッド 数本
防虫防腐材塗料 適量
工具
丸ノコ
テーブルソー
グラインダー
サンダー
インパクトドライバ
step1
コンクリートミキサーは便利で重宝しますが、40kg以上ある本体を持ち上げるのはさすがにしんどいので、段差はなるべくタイヤで転がしたいところです。
ステップ1
step2
使えそうなサイズの端材を探して用意します。こういうときはだいたい端材です。写真の端材は1個分ですので、これを2個分用意しました。
ステップ2
step3
スロープの天板になる部分は厚さ12mmの合板を57×27cmに切ります。全部の材料に防虫防腐材を塗っておきました。そしてコーススレッドで留めていきます。
ステップ3
step4
足になる部分は地面に対して垂直になるように取り付けるので、片方を天板の傾斜に合わせてナナメに切ってビス留めします。足と足の間にTの字になるように補強材を入れます。補強材が垂直になるように組むので、足に対してはナナメに取り付けることになります。(写真参照)
ステップ4
step5
真横から見た状態です。(見えにくくてスミマセン)ブロックの高さが19cmくらいなので、19cmくらいになっていれば丁度良いです、タイヤが大きめなので高さが1~2cmずれていても問題無いと思います。
ステップ5
step6
これを同じように2個作ったら完成!タイヤの幅に合わせて2個のスロープを置いて、下から押してみます。
ステップ6
step7
難なくスムーズに登ることができました!板をひっかけるだけのスロープよりも何倍も安心です。ネコや代車など他のタイヤ付のツールにも使えそうです。
ステップ7
コツ・ポイント
足はスロープ先端より2cmくらい離した位置に取り付けたほうが、ブロックやモルタルに干渉せずにスロープを設置できます。もっとなだらかにしたい場合は板を長く作るとなだらかになります。
やってみた感想
現場によって地形が違うので、その場所に合わせてスロープを作ると、とても作業がしやすくなると思います。
このレシピのキーワード 
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日頃から身の回りの物や便利アイテムを作ったりしてDIYを楽しんでいます。 不便を感じたらそれを解消できる物を考えて自分で作ります。パーツなどの材料も可能な限り自分で作っています。