人気の検索キーワード:   照明  塗装  溶接 
トップ「DIYのHowTo」のDIYレシピ > ジグソーの直線切りガイドを作ってみた
ジグソーの直線切りガイドを作ってみた
Taatan
2021年10月31日
丸ノコでは切れない箇所など、ジグソーで直線を切りたい時に役立つジグソー専用の直線ガイドを作ってみました。市販の丸ノコガイド定規などを代用品として使うとブレードと定規とのオフセットを考えて当てなくてはならないので手間がかかり、間違えやすいのでオリジナルの直線切りガイドはそういった間違いも防げて便利です。
かかった費用: 0円
所要時間:   30分
いいね
3
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
端材の化粧板 1枚
2×4切れ端 1本
10mmビス 4本
工具
丸ノコ
ジグソー
ソフトインパクト
step1
以前作ったジグソー&マルノコ台(投稿済)は便利だったのですが、ジグソーで直線を切りたい時(丸ノコが使えない位置など)には真っすぐ切るのはなかなか難しい・・・
ステップ1
step2
そこでジグソーでも簡単に真っすぐ切れるように、ジグゾー専用の直線ガイドを作ってみました。材料は端材の化粧板(2mm厚)と、2×4材を切った時の端材を使います。
ステップ2
step3
写真のようにAの幅(ブレードとベースの端)より、Bの幅が少しだけ長くなるように位置をセットして、木材と化粧板をくっつけます。木工ボンドとビス留めで固定しました。
ステップ3
step4
ビス留めの際は裏側に木材の線を引いてから作業するとビスの位置が決めやすいです。強いインパクトドライバーだと小さいビスは空回りしてしまうので、こういう場合はソフトインパクトが向いています。(手回しドライバーのみだとビス頭が埋まらないので先に皿取りする必要があります。)
ステップ4
step5
木材が固定できたら仕上げとして、実際に使うジグソーを写真のようにガイドとなる木材に押し当ててスライドしながら板を切っていきます。
ステップ5
step6
切り終えれば、これがこのジグソー専用の直線ガイドとなります。
ステップ6
step7
さらに、反対側も利用したいので、別のジグソーでガイド木材の反対側を先ほどと同じ要領で切っていきます。
ステップ7
step8
すると、写真右側は緑のジグソーの直線切りガイドとなり、反対側は別の赤いジグソー用の直線切りガイドになりました。これで完成!
ステップ8
step9
実際に木材を切る時は、切りたい箇所(赤線のところ)にガイドの端を合わせてクランプで固定し、
ステップ9
step10
そのままジグソーを当てがってスライドしながら切っていけば簡単にブレずに真っすぐ切ることができます。(実際にはこの位置関係で真っ直ぐ切るだけなら丸ノコで切りますが、材を動かせない壁際で切るなど特殊な条件下ではジグソーの直線切りが役立つ場合もあります)
ステップ10
step11
1つのガイドで2種類のジグソーの直線切りをサポートする直線切りガイドができあがりました!
ステップ11
コツ・ポイント
裏側からビスで固定する時はビス頭が飛び出さないように、少し埋まる程度にねじ込むと使う時にひっからずに済みます。
やってみた感想
以前作った丸ノコの直線切りガイドと仕組みは同じで、もっと長い板を切る時にもこの要領で長いガイドを作ればすぐに対応できます。端材で簡単に作れるのでオススメです!
このレシピのキーワード 
いいね
3
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日頃から身の回りの物や便利アイテムを作ったりしてDIYを楽しんでいます。 不便を感じたらそれを解消できる物を考えて自分で作ります。パーツなどの材料も可能な限り自分で作っています。