人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「家具・照明」のDIYレシピ > 囲炉裏付きバーベキューテーブル
囲炉裏付きバーベキューテーブル
鉄腕おやじ
2018年05月24日
家の中でも、囲炉裏でちょっとした焼き魚などを楽しみたいという要望で、テーブルに囲炉裏を仕込めば移動もできるし床に作るよりコンパクトになると思い作ってみた。
かかった費用: 20,000円
所要時間:   3日ほど
いいね
9
お気に入り
2
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
丸太(中・小) 6本
赤松材 数本
ツーバイフォー 数本
耐火レンガ 約50個
コーススレッド 約50本
油性ウレタン塗料クリア 1缶
灰 適量
工具
電動カンナ
丸ノコ
カンナ
ベルトサンダー
インパクトドライバー
step1
ツーバイフォーや赤松材、丸太を再利用し、必要に応じて足りない材料をホームセンターで調達。
ステップ1
step2
テーブルの枠に使う木材を45度に切断して仮組みする。重量が重くなるので、足には丸太を使用して十分な強度を確保。
ステップ2
step3
表面はウレタンクリアを塗って硬くて割れにくい皮膜を作ることで食事台としても利用可能に。
ステップ3
step4
真ん中に囲炉裏となるスペースを作り、隙間が無いように耐火レンガを敷き詰めていく。そのあと灰を入れてわずかな隙間を埋める。
ステップ4
step5
BBQをしない時は囲炉裏部分に蓋をすることで広くとれるように追加で蓋を製作。4人が広々と使える囲炉裏付きのバーベキューテーブルが完成。
ステップ5
コツ・ポイント
耐火レンガを敷いてもかなりの熱量が外に伝わるので灰を沢山敷けるように深めの囲炉裏にすることがポイント。
やってみた感想
総重量が予想以上に重く、移動が大変。 長時間使うとレンガ周りが高温になり、炭を残しておくと火災が心配だが水をかけるわけにいかないので火の残った炭は取り出す必要がある。そのへんの対策が不可欠であることが浮き彫りとなった。次回作はそのへんを改善したいと思う。
このレシピのキーワード 
いいね
9
お気に入り
2
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
必要に迫られてやるDIYも多いが、やはり出費を抑えるにはDIYが一番。DIYで学べることは、業者に任せるより得るものが大きいと思う。