人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「雑貨・小物」のDIYレシピ > IKEAのフォトフレームをリメイクしてフェルメールを飾ってみた
IKEAのフォトフレームをリメイクしてフェルメールを飾ってみた
Ricky♂
2019年02月04日
東京で行われていたフェルメール展でハガキ大のカードを買ってきたので、IKEAのフォトフレームをリメイクして入れてみました。
かかった費用: 1,000円
所要時間:   半日
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
フォトフレーム 4個
塗料(茶系) 適量
ラッカースプレー(金) 適量
ミッチャクロンスプレー あれば適量
工具
刷毛


step1
IKEAのフォトフレーム。ひとつ240円くらいでした(安い!)。
ステップ1
step2
最初はこんな状態でただの白いフレームです。思いのほかツルっとしていたので、念の為ミッチャクロンを軽く吹き付けておきました。
ステップ2
step3
ミッチャクロンが乾いたら、水性塗料(nuro)で塗っていきます。家に余っていたものですが、ちょっとした塗装には絵の具感覚で使えて便利です。
ステップ3
step4
2つの色をこのくらいの比率で混ぜて (配分は適当です)
ステップ4
step5
塗っていきます。塗装全般そうですが、角、縁、溝など塗りにくいところから塗るのがコツです。刷毛跡が目立ちますがあまり気にしなくて大丈夫です。
ステップ5
step6
ちょっとゴージャス感を出したかったので、ゴールドのラッカースプレーを吹きかけてみることにしました。これも家に余っていたものです。
ステップ6
step7
ベタ塗りにならないように、普通より距離を離して少しずつ吹いていきます。下地が透けるくらいの量で吹くのがコツです。
ステップ7
step8
ちょっとゴージャス感が出てるでしょうか?よく見ると粗さが目立ちますが・・・。
ステップ8
step9
カードをセットした状態。フレームに立体感が出てなかなかいい感じです。
ステップ9
step10
4枚のカードをすべてセットしてみました。 ちょっと塗装しただけで、雰囲気がグッと良くなった気がします。
ステップ10
step11
ステップ11
コツ・ポイント
ゴールドのスプレーを吹くときに、少し離して様子を見ながら「シュッ、シュッ」と少しずつ吹き付けるのがコツです。
やってみた感想
IKEAの商品はそのままでもいいですが、DIYの素材としても優秀ですね。ちょっとリメイクしてあげるだけでとてもいい雰囲気になります。ぜひやってみてください。
このレシピのキーワード 
いいね
1
お気に入り
0
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
細かい作業は苦手なので、ツーバイ材などでガンガンつくるDIYが好きです。