人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「キッチン」のDIYレシピ > 対面キッチンに最適!両方から取り出せる縦型両面ティッシュボックス
対面キッチンに最適!両方から取り出せる縦型両面ティッシュボックス
Taatan
2018年04月27日
テイッシュボックスをキッチンや食卓などに置いておくと、上に物が乗せられず、スペースが無駄になってしまうので、縦型のティッシュボックスを作り、さらに表と裏の両方から取り出せるようにできないかと考えました。
かかった費用: 1,200円
所要時間:   2時間
いいね
10
お気に入り
3
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
杉板 適量
シナベニヤ 適量
スプリング(引きバネ) 1本
4mm径×20mmボルト 2本
蝶番 2個
工具
丸ノコ
カッター
卓上糸ノコ
ディスクグラインダー
step1
市販のティッシュボックスよりも一回り大きくなるように材を切り、仮組みします。
ステップ1
step2
フタとなる部分の内側に蝶番とスプリングを組み込みます。
ステップ2
step3
フタが程よくスムーズに引っ張られるようにサイズを調整します。 表と裏の両方に対照的にフタを設置します。
ステップ3
step4
ティッシュを引っ張った時にフタが飛び出さないように、ストッパーを取り付けます。 縦と横に動くように設置します。
ステップ4
step5
形が整ったら、ニスを塗って乾かし、再び微調整します。
ステップ5
step6
実際にティッシュを入れて確認します。 ティッシュが表と裏から問題無く取り出せるかチェックします。
ステップ6
step7
対面キッチン等でも、両方からティッシュが取り出せてインテリアにもなり、上に小物を置くこともできる「両面ティッシュボックス」が完成しました!
ステップ7
step8
フタの内側に組み込んだスプリングの働きで、ティッシュが少なくなると自動的にフタがナナメになり、ティッシュの滑り落ちを防ぎます。 縦にしていてもスムーズに取り出せるティッシュボックスです。
ステップ8
コツ・ポイント
フタの隙間をピッタリではなく2mm程度開けることで、スムーズな開閉ができるようになります。 底面に滑り止めテープなどを貼るとさらに滑りにくくなり、取り出しやすくなります。
やってみた感想
キッチンや食卓のみならず、狭い机の上でも重宝しています。 片手がふさがっている時でもスムーズに取り出せるので便利です。
このレシピのキーワード 
いいね
10
お気に入り
3
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日頃から身の回りの物を作ったりしてDIYを楽しんでいます。 不便を感じたら、それを解消できる物を考えて自分で作ります。パーツなどの材料も可能な限り自分で作っています。