人気の検索キーワード: 無垢    照明  戸棚  PLAYWOOD 
トップ「キッチン」のDIYレシピ > お湯がゴボゴボ吹き出すヤカンの対策
お湯がゴボゴボ吹き出すヤカンの対策
Taatan
2019年01月25日
石油ストーブの上に置いて使っているヤカンが、お湯を注ぐ時に途中でゴボゴボッ!と吹き出すように出てきてしまって危ない!なんとか解決できる策ないかと考え、ダメもとで加工してみました。
かかった費用: 0円
所要時間:   15分
いいね
6
お気に入り
2
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
材料
ヤカン 
 
 
工具
ディスクグラインダー
棒ヤスリ
サンドペーパー
step1
石油ストーブの大きさに丁度良いサイズの大きめのアルミのヤカン。大容量で便利なのですが・・・
ステップ1
step2
図にすると、中のお湯がこれくらいになった時に一番ゴボッ!ゴボッ!となって、ヤカンの口から熱湯が飛び出すので危険です!(長方形の紙パックの牛乳や豆乳を注ぐ時にも起こる現象に似ています。)
ステップ2
step3
そこで考えたのが、出口全部をお湯が塞いだ時に逃げ道を作る方法。注ぎ口に対して縦にグラインダーで切り込みを入れました。
ステップ3
step4
アルミなのでカンタンに削れます。棒ヤスリとサンドペーパーでバリを取って整えます。(ヤカンの種類によってだいぶ違うと思いますが、ミゾの長さを何回か微調整しました。)
ステップ4
step5
すると、水の流れが整って出てくるようになり、ゴボゴボがほどんどならなくなりました!これで熱湯で火傷する心配もなくなりました。
ステップ5
コツ・ポイント
アルミ素材のヤカンはグラインダーで削りやすいですが、その分ディスクの巻き込みに注意です。油断するとバチン!と弾かれます。ヤカンとグランダー両方をしっかり強く持って作業してください。
やってみた感想
なんでこういうヤカンが売ってないのかと思うくらい、調子よくなりました。必ずうまくいくかは分かりませんので加工は自己責任にてお試しください。
このレシピのキーワード 
いいね
6
お気に入り
2
このレシピをシェア  このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピを投稿したユーザー
日頃から身の回りの物を作ったりしてDIYを楽しんでいます。 不便を感じたら、それを解消できる物を考えて自分で作ります。パーツなどの材料も可能な限り自分で作っています。